新しい「お仕事」の始まりの朝に|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

新しい「お仕事」の始まりの朝に2013-01-04

いよいよ、私たちのお仕事2013年が始まります。

「時間」は連続に続いているわけですが、やはり新しい年の最初の日は特別な思いがあります。

お越しになるお客さまにどれだけのことが出来るだろうか?

お求めいただいたモノ、当店で云えば主に「靴」ですが、気持ちよく履くことが出来て、それを履いていてなんの違和感もなく、素敵な一日を過ごしていただくことが出来るだろうか。

お仕事に際しては足下に気を配ることなく集中できるだろうか、そんなことを考えると、とても責任のある緊張する「お仕事」です。

 

でも、あまり緊張することはやめましょう。

お客さまに寄り添って、その望んでいるお言葉を聴き、ながく研鑽してきたその仕事ぶりで、お客さまに快適になっていただくことのみを考えましょう。

デザインやカラーなど、多少のお好みなどでの相違はあるにしても、

お客さまのご存じない「新しい世界」を感じていただけるよう、お伝えしましょう。

「お好み」と「お似合い」は、得てして違うものではありますが、そのあたりのことも、お客さまにとって幸せになるようにつとめるだけす。

 

もし合わなければ、決して無理にはおすすめはしません。

いくらお似合いであっても、その足や身体に快適であっても、お客さまが「違和感」をもたれれば、やめておきましょう。

お客さまと私たち自身もこころから満足できる、そんな毎回違う「満足感」を求めて、よりよいおもてなしが出来ればいいですね。

今朝起きて、これからのお仕事を考えていたら、かようなことが、天からふってきました。

ありがたいことですね。

さあ、笑顔と親切で、お客さまと愉しく快話できる「商い」に精進しましょう。

2013年1月4日  朝一番に

 

コメントを残す