日本だけなんだろうか?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

日本だけなんだろうか?2010-08-02

今日は、横丁の靴やにとっては週末、ウィークエンドですわ。

なぜって? 横丁の靴や「おさだウイズ店」は、火曜日と水曜日が休み。

つまり、木曜日がお店にとっては、週のはじまりなんです。あっ、どうでもいいこと書いてごめんなさい。

 

実は、横丁の靴や、このブログでも二~三度書いてるんですが、この4月からツイッター(@4192master)をはじめたのです。

おかげさまで、昨日フォロワーさん(自分のつぶやきを読めるように登録《フォロー》してくださった人)が、5,000人を越えたのです。

 

ビックリしましたし、うれしいのですが、すごく奇異に感じることも多くある んです。

そんなことを、ここに書いてみたいなぁと思って。

まあ、自分の疑問点なんですが。。。

 

何かねぇ~、やたらと「セールス」とか「アフェリエイト」って言うんですか、”売り込み”みたいなものが目立つんです。

それと、「起業」と、それを補佐する?「コーチ(特にビジネスコーチ」って肩書きのキーワードがやたら多いんですね。

日本って、どこ行っちゃうんだろう???て思いましたよ。

現場で一生懸命額に汗して頑張るっていうイメージが見られない!

何か理屈やマニュアルやコーチングで世の中回っているみたいな錯覚に落ちる感じさえしてしまうのです。

まあ、横丁の靴やも、ツイッターからこのブログやサイトに訪問していただきたいためにやっているところもあるので、大きなことは言えないですが。

でも、少なくとも、横丁の靴やの場合、おさだウイズ店というリアルな存在っていうか”店舗”で、日々お客さまの「足からの快適さ追求」とか「足からの健康」をめざしてお仕事しているわけです。

不労所得とはいいませんが、あまりにきれいな「起業家」を指向している人が多いようで、ちょっと戸惑ってしまっています。

 

それと、自分の場合、お一人お一人、プロフィールやツイートを読ませていただいて、共感したら(読みたいなと思ったら)フォローさせていただいています。

決して数を求めていることはありません。

それなのに、”半月で何千人とかのフォロワーさんをツールを使って獲得” した云々なんてことも見るのです(@_@)

ツイッターでたくさんのフォロワーさんをゲットすると、お金になるとか????
横丁の靴やは、頭が悪いので、そういうことはトンとわからないのですが、やっぱり、なんか変!って思ってしまいます。

 

こんなこと言ってる横丁の靴やが変!なのでしょうか?

 

“日本だけなんだろうか?” への2件のフィードバック

  1. ほっとはーとやまだ より:

    物作りは大変で面倒で割に合わない・・・。
    それよりも他人よりも楽をして早く正解にたどり着くほうが点数が高い。
    なんて・・・
    そんな価値観で育ってきてしまった弊害でしょうか。
    たった一つの真実を追求する数学でさえ
    そこに至る無数の思考方法に美しさを感じるのに。
    わからないことに耐えられない弱さというか・・・
    わからないままに出来ないままに
    それでも取り組むしかないという状況を
    もっと慈しんでほしいなぁと。
    おさださんの思いを読みながら
    そんなことを考えました。
    物を作る人がいなくなっては
    理屈もコーチングもないのにね。
    不公平と不条理のただなかに身を置いて
    無から有を作りだす物作りの人々が生活を支えていると思うのです。
    だからこそ商人としての自分は
    良いものを一人でも多くの人に伝えたいと思っています。
    なんだか熱く語ってしまいました。
    ついつい・・・・。

  2. 横丁の靴や より:

    やまださん、おはようございます。
    熱いコメント、ありがとうございます。
    まったく、同感!です。
    これからのこの国。
    ”どこかで日本は道を間違えてしまった”とよく言われますが、こわい想いを感じています。
    まあ、グローバル化云々で、世界中で根を張って活躍して行ければ、それもまた由かなとは思います。でも、ひ弱な日本人は、彼の国の人たちのようにはいかないと思う。
    また、先祖から受け継いできた、自然やモノへの慈しみのこころ、支え合うという、日本人特有の細やかな感性まで破壊されつつあるって感じるのは、考え過ぎなのでしょうか?
    ブログやツイッターで、おしゃれな言葉を並べても意味ないことではないが、もっと本心からの話し合いが出来なければもったいない。
    もっと深いところでこれからの行く末を論じあうことが絶対必要だと思います。
    そして、真の意味でよみがえるための「日本再生」を考え、実行することが急務だと思うのは私だけでしょうか?
    もうすぐ、8月15日が来ます。
    この日を、全国民が「これからの日本を考える日」にして、一人一人が出来ることから何かをはじめる。そんな風になればいいな、と妄想を膨らませています。

コメントを残す