日本の歌|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

日本の歌2015-03-29

横丁の靴や、この手のCDをいくつか持っています。

「日本の歌」ってなぜか好いんですねぇ。。

少年少女合唱団から由紀さおりさんやダークダックス、いろんなソプラノ歌手のものまでいくつか持っています。

ホッとするというか、郷愁にひたれるって云うか安心して聴いていられるんですね。

 

お陰さまで、この3月も多用に過ごさせていただいています。

毎日、神経は使いますがお客さまとの愉しい会話の中で、お役に立っている実感のもとお仕事をさせていただいています。

大変仕合わせです。

でも、ちょっとハードな日が続くと、さすがに帰宅してからの事務仕事などが延び延びになってしまい、ヤバイなって思っています(^_^;)

 

CD「日本の歌」CD 「日本の歌」 東儀秀樹さん

 

そんな折りに、寝際の一曲でとても気に入っているのが、この東儀秀樹さんの「日本の歌」なんです。

篳篥(ひちりき)をはじめとする雅楽とピアノなどのコラボによる演奏は、なんとも心地よいものです。

疲れを忘れてす~っと寝に入れるお気に入りの楽曲となっています。

「夕焼け小焼け」で息子さんの歌っているのを取り入れたりして、聴いていてこころがほんわか和みます。

最後の「君が代」まで聴かずに寝落ちすることがほとんどです。

でも、じっくり聴く「君が代」はまた素晴らしいものです。

こういうものを待っていた横丁の靴やにとっての逸品(?)のCDです。

もしよろしかったらお聴きになってみてください。おすすめですよ~ (*^_^*)

※東儀秀樹「日本の歌」 2015年3月11日発売

 

コメントを残す