昔から伝わる、すてきな風習|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

昔から伝わる、すてきな風習2011-03-01

「おこしもの」ってしってますか?

当地、刈谷の周辺で行われるものです。3月3日、桃の節句に飾ります。

 

おこしもの1

 

米粉を練り込んで作って、いろんな色の食紅で華やかにしたものです。

種々の木型があり、その家庭なりに特徴がでます。

写真後方のものは、鯛と富士山です。

 

 

蒸したての時は、そのまま砂糖醤油で食します。

飾っておいて固くなったら、ゆでたりしていただきます。

昔からの風習なんですが、この頃の核家族化で、知らない方も増えてきているみたいです。

ちょっとさびしいですね。

おさだウイズ店のやまだは毎年作るんですよ。

今回は、当店のキャラクターである「横丁の靴や」の顔を作ってくれました。

 

おこしもの2

 

さあ、これは誰が食べるのでしょうか???

たのしみです。

コメントを残す