映画の話|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

映画の話2015-03-03

昨年は30本ちかく観にいっていた映画。

今年は、今のところ2本しか観にいけていません(T_T)

ずーっと観ていないと、禁断症状が出てくる横丁の靴やです。

先週、クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」を観てきたのですが、この映画、観る人によっていろいろなとらえ方の出来る映画でした。

 

アメリカン・スナイパー「アメリカン・スナイパー」 映画CIAより

 

日本も巻き込まれていきそうなきな臭さを感じました。

戦争の悲惨さをまっ正面から描いているこの作品。

出来れば、多くの方に見ていただけるといいのになぁって思いました。

 

映画館ではまだ2本なんですが、先月ペルーへ出かけた機内で9本ほど観ました。

行きは2本だったのですが、帰りの便が遅れて機内に20時間近くいたので7本も観てしまいました。

あとでCAの方が、「ずーっと映画観られてましたが、大丈夫ですか?」って声をかけられたくらいです。

シートがゆったりしていたのと画面が大きめだったので、あまり苦にせず連チャンで観てしまったようです。その中でも、2回続けて観た作品がありました。

 

マダム・マロリーと魔法のスパイス「マダム・マロリーと魔法のスパイス」 ディズニーピクチャーより

 

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」という作品なのですが、結構いろんな気付きやおもしろさ、元気をもらえたことで、立て続けに観てしまいました。

スピルバーグ製作、ラッセ・ハルストレム監督が描く、温かで美味しい物語でした。

南フランスの小さな町でミシュランの一つ星を持つマダム・マロリーの営むフレンチレストランの前にインド料理店が開店して、対決(?)が始まるってあらすじなんですが、よかったです(*^_^*)

人の温かさが氷のように硬いトラブルを溶きほぐしていくようなやさしさが、じんわりこころに響きました。

先週の「アメリカン・スナイパー」を観て、もう一度この作品を観てみたいなぁって思っています。

同じ人類、わかり合えないのかなぁ、、、、、

 

コメントを残す