泣けてしまった、サプライズ。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

泣けてしまった、サプライズ。2011-02-14

もう一度だけ、「サンクスパーティー」について書かせてください。

実は、あのパーティーの終わりがけに、サプライズがあったんです!

 

 

サプライズ01

 

 

サプライズ02

 

 

当店やまだと青木、それから何人かのお客さまの秘密裡での準備で、私、横丁の靴やに、ご参加いただいた方お一人お一人からメッセージとお花をいただいてしまったんです。

やられてしまいました(笑)

40人ほどの方々から、ねぎらいのお言葉とお花を渡されて、最初は「ありがたいなぁ」という感覚で応接させていただいていたのですが、段々、気持ちも高ぶってきてしまい、目頭がうるんできてしまいました。

その時に「やったー!」なんて声も。。

ほんと、超うれしいサプライズでした。

とっても幸せでした。

 

お花もですが、皆さま方お一人お一人がかけてくださったお言葉。

「あなたがいないと、このお店がないと、私の靴ライフが困ります」とか「私はあと20年は働いて頑張りますので、それまでは長生きして私の靴を探してくださいね」なんて言われると、ほんともう泣けてきちゃいます。

 

いいお客さまといいお取引先さま、そして、すばらしいスタッフに囲まれて、ほんと、「商い」を続けてきてよかった!と、こころの底から感じたひと時でした。

「魂のごちそう」って言葉がありますが、ほんと、こんな時なんでしょうね。

皆さま、ありがとうございました。

こころより、御礼申し上げます。

また、一生懸命頑張りますので応援してくださいね。

 

コメントを残す