素直にうれしかった、初売りの光景|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

素直にうれしかった、初売りの光景2011-01-06

おさだウイズ店、本日が2011年の初売りでした。

6日ほど、お休みをいただいていて、お店を開けるとき、とても心配になります。

お客さまは来ていただけるだろうか?

新しいスタートの時には不安なものです。

朝一番で、氏神様にお参りに出かけ、早めにお店に入って点検と準備をします。

スタッフも早めに入店してくれて、いざミーティング。

今日は、、、、と段取りをチェックしていったら、なんと、「バニーとジャンケン」で勝った方へのプレゼントがない!

昨年のうちに用意してあったものを自宅に置き忘れてきました。

ミーティングは後にして、早々に取りに行く始末。

こりゃ、大丈夫か?

ボケもここまで来たかと、ホントむっちゃ心配になりました。

何とか間に合わせて、11時開店。

と同時にお客さまが二組いらしてくれました。

 

2011年初売り

 
その後、とてもありがたいことに、切れ目なくお客さまにお越しいただき、昼食を食べたのは、午後5時近く。

お腹は減りましたが、ほっと安堵。

とりわけ、今日は新しいお客さまが多くって、ゆっくり丁寧を心がけ、時間をかけてお相手させていただきました。

その甲斐もあってか、「この店に来てよかった!です」とも言っていただき、素直に、とってもうれしかった!です。

一年の最初のスタートを何とか無事に切れたようでホッとしています。

 

コメントを残す