細やかな造り|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

細やかな造り2010-02-20

ちょっと遅れていました、春夏物の入荷。

気温は低いけれども、日射しは春だよねぇという日々。

気を揉んでいましたが、昨日、当店で大好評のスイス・VaBeene(バ・ベーネ)社の品々が入ってきました。

 

2010Vab01

 

バ・ベーネの技術の粋を集めてつくられた靴です。

革の裁断も手断ちで、手縫いを用いて作られているんですよ。

金具もその商品に合わせて、別注で作られているんですよ。

見た目と履き心地の高次元での融合。

ファンの方が多い理由です。

ここを見てください。

 

2010Vab02

 

ヒールの部分なんですが、スタックヒール(積み上げヒール)と化粧リフトの間に、衝撃吸収用の非常にすぐれた素材が噛ましてあります。

多少高くても納得の出来です。

履いてみれば、一目瞭然。

これが、ヨーロッパの靴造りなんですね。

このような靴が、これからいろいろ入ってきます。

お客さまに、見ていただき、そして履いていただく。愉しみ!です。

Ps.とてもうれしいことに、2月27日に、その Va Beene 社の社長さんとデザイナーさんが、当店においでになりました(~o~)

 

“細やかな造り” への2件のフィードバック

  1. 随分とご無沙汰しちゃってます(汗)
    もう春夏物なんですねぇ~。
    ファッションの世界は季節を先へ先へですもんね
    長田さんからは足元美人が
    手前どもではツヤ髪美人が
    日本の女性がさらに美しくなりますよ~に!
    (^人^)

  2. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    「足元美人」「ツヤ髪美人」
    とてもいいフレーズですね。
    お客さまのお役に立てるよう、精進します。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す