考えてばかりでは、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

考えてばかりでは、、、2015-08-02

このところ、ホント炎暑とでも云うような日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?

横丁の靴やことおさピーはやっと暑さに慣れてきました。   (ちょっと遅いって(^_^;) 歳だもので、、、、)

それはさておき、この暑さだから日中は避けて夕方以降にお越しくださいねぇって発信していても、ありがたいことに、その暑い時間帯にもお客さまが来てくださるおさだウイズ店です。

これは、本当に感謝!です。

 

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店

 

 

毎日、新しいお客さまにお越しいただいているおさだウイズ店なんですが、やはりと云うか靴で困っておられた「靴難民」の方々も多いですね。

昨日もおみ足の細い、具体的に云えば24.5センチのAからBくらいのウイズ(足囲)、薄いおみ足の方がお見えでした。

まあ、ほとんど「靴がない」状態ですね。

でも、当店では何足かお勧めすべきものがありました。

取りあえず、すぐに履きたい一足をお持ちいただいたのですが、運が悪ければ在庫切れ(タイミング、時期的要因いろいろで)のことも起こりえます。

 

その時思ったのですが、おさだウイズ店では多種多様なおみ足を想定して、いろんな木型(靴型)の靴を揃えるようにしています。しかも、今の時代にフィットするカラーリングやデザインで。

でもでも、人の感性ってもイロイロ。

なかには、この色いや、好きでない、クロなら何でもイケルからクロがいいとか。。。。

確かにフォーマルやベーシックに用いるには、そのような色が必要でしょうが、生活を愉しむ靴(フットウェア)にクロばかりではつまらないでしょ、、、と。

おさだウイズ店の靴たちはいろんな愉しい色をまとっているので、挑戦されてみるといいかなって思うのです。

 

当店は無理におすすめすることはしません。最後は感性を共感していただけるかって、ところに懸かってきます。

で、見ていて面白い!ですね。

じゃぁ、挑戦してみようかって新しい海に漕ぎ出してくださる方もいれば、いや遭難は絶対したくない(そんなことにはなりませんが)って、頑なに”こだわられる”方もいます。

一度くらい”挑戦”してみればいいのに、って思っちゃいます。

「こだわる」ってよい意味もありますが、そうでない部分もあるんです。

まあ、この頃そんな会話が愉しめるおさピーになってきました。

(あっ、この話昨日のお客さまとは関係はありません念のため)

 

9月になれば店内かなり混んできます。

今ならゆったりといろんなご相談にのれます。

靴とおみ足に困っていて、ちょっと冒険してみようって方々お待ちしています(*^_^*)

 

コメントを残す