電話の日に思うこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

電話の日に思うこと2015-12-16

今日は「電話の日」だそうですね。

なんでも、明治23年のこの日に、はじめて電話事業が始まったとか。

 

黒電話なつかし、昔の黒電話

 

電話やFAXなど、これまでは(今でもか?)便利に使わせてもらっています。

でも、この頃、いやかなり前からか、ウザいものになってきた感じもあります。

声を聞きたい人からのものならうれしい電話でも、まったく知らない「会社」などからの電話はうっとしいだけでしかありませんね。

 

どこからか手に入れた「名簿リスト」で掛けてこられてもただの迷惑です。

自分の欲しいものは自分で探すし、必要なら連絡して資料も取り寄せるし探します。

見ず知らずの人から、「コレすごいんですよ」って云われても興ざめ、と云うか時間のムダでしかありません。

でも、まだまだこのような電話を使った「売り込み」をしている馬鹿な(はっきり書きます、馬鹿です)企業があるんですね。

いい加減目を覚まして、止めませんか。

それとも、引っかかる「カモ」がいる限りは続けるのでしょうか。

なんかね~、とてもエネルギーというか資源の無駄遣いに思われるのは、私だけでしょうか???

 

コメントを残す