靴って、とても大事なんですよ~|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

靴って、とても大事なんですよ~2014-04-04

昨日のことです。

当店の大事なお客さまがお嬢様をお連れになりました。

お聴きすると、そのお嬢様がこの4月から出産育児休暇を終え、職場復帰なさるとのことでした。

一昨日に入学式に出かけられ、手持ちの靴で行かれたところ、もう立ってもいられないくらい足が痛くなり、その夜もうなされたとのことでした。

それで、お母さまが心配されて娘さまを引っ張ってこられた(^_^;)そうなのです。

 

娘さま。

これまでは「靴はネットで買っていた」とのことで、”当店の靴が良いらしいが値段が高すぎる”と感じておられたそうです。

お母さまが誘っても、これまではついても来られなかったわけです。

それが、この非常事態!!

やむなくついて来られたのです。

早速、おみ足を見てみるとダバダバのハイヒールを履かれていました。

前につんのめってかかと部分には指が2本入るほどの隙間がありました。

「大きすぎるよね!」って申し上げても、「この靴なら痛くない」とのご返事。

う~~む(^_^;)(^_^;)(^_^;) です。

 

お仕事の内容など細かいことにも立ち入ってお聞かせいただき、それから計測や歩行などを見させていただきました。

そして、シーン別に何足かの靴をお持ちして試し履きしていただきました。

 

履き心地のよいパンプス

 

そうしたところ、すぐに顔色が変わってきました。

「全然 ち・が・う!!」 と。

それから、足のこと靴のこと、いろいろご説明させていただき、結局5万円近い靴を3足お持ちいただきました。

これまではネットで1万円以下の靴しか買われたことがない!と、おっしゃっていた方が、です。

 

帰りがけには、「足に血が通っている。温か~い」と大満足のご様子。

 

こんなことを書いたのは、何もおさだウイズ店のよさ、すごさを宣伝するためではありません。

 

何よりも感じたことは、多くのお客さま方は

”靴の本当の履き心地”なるものをご存じない

ということです。

 

「靴なんて何でもいい」、とか「たかが靴、どれでも同じじゃん」という思い、と云うか考えをお持ちの方がいかに多いだろうか!!ってこと。

当店は、たくさん売って儲けようとかなんてことはまったく考えていません。

ただ、知らないで苦しんでおられる人たちがあまりにも多すぎることが悲しいのです。

もし、足や靴で違和感や痛みなどをお持ちでしたら、一度相談に来ませんか。。。。

 

ただ、横丁の靴や

ちょっと変人なので、最初は取っつきにくいし、きっついことも言いますので、それだけは覚悟してきて下さいね。

 

 

コメントを残す