額|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

2008-02-18

昨日、東京は六本木、ブルーノートへ行ってきました。
日々一生懸命頑張っている「商人」の集まりでした。

その会合は、夕方からだったので、かねてから行きたかった「相田みつを」美術館に行ってきました。JR有楽町駅の目の前の東京国際フォーラムにその美術館はあります。

ちょうど、3月2日まで 星野富弘さんとの合同展?というかコラボレートされた展示会をしていました。

 

いやぁ、良かった!!です。
星野富弘さん、横丁の靴やは存じ上げなかったのですが、すごい方です。
中学校教師として赴任してまもなく事故により、肩から下の機能が麻痺してしまったのにも負けずに、独自の詩と絵の世界を展開されています。

この頃、ちょっと涙腺の弱くなっている横丁の靴や、作品によってはぼやけて見えないものも多数ありました。
でも、本当に多くの勇気と元気をいただきました。

 

相田さんは仏教(禅宗)に帰依し、星野さんはクリスチャンとして洗礼も受けられていますね。
横丁の靴やの言うことではないのですが、このお二人の「魂の凄み」っていうものは、乗り越えられてこられてきた境遇もあるのでしょうが、宗教的なバックボーンも大いにあるのかな、そんな思いも持ちながら見させていただきました。

 

相田みつを

 

久しぶりに、心が洗われる時間を過ごすことができ、とても幸せでした。

ミュージアムショップでは、上の額やら便せんやらいろいろと求め、こちらもうれしいお買い物が出来ました。

今日の昼には、当おさだウイズ店に届き、早速壁に飾りました。
店内のあちこちから見えるところで、これから毎日ながめることが出来ます。うれしいです。

“額” への2件のフィードバック

  1. 先日はお疲れ様でした!
    山田さんにも会えて嬉しかったです。
    これも「めぐりあい」かな?^^
    あらためて、今後とも宜しくお願いします!

  2. 横丁の靴や より:

    てっちゃん!さん、こんにちは。
    てっちゃん!さんも夜遅くまで、お疲れさまでした。
    うちのヤマダもてっちゃん!さんにお会いできて「うれしかった!」と言っておりました。
    こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。
    いろいろ教えてくださいね。

コメントを残す