4192(よいくつ)神社大繁盛|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

4192(よいくつ)神社大繁盛2010-09-13

おさだウイズ店では、「秋の4192(よいくつ)祭り」の一環で

”お履きにならなくなった「靴」お引き取りします”というキャンペーンをしています。

 

 

4192神社

 

ずーっと、お客さまから「以前に買った靴(当店以外で)履かなくなっちゃった!!」と

言われていたんですぅ。。

ありがたいという気持ちと、うーんどうすればよいのかなぁ?、という宿題を持ち続けていました。

”履かなくなった靴って、多分もう今後まず履くことはないのだろうけれど、なぜか捨てられない!?”ものなんですね。

「捨てる」って語感がよくないのかも知れませんが、なにか、こう処分しきれないようなんですね。

 

そこで、お客さまの心情に寄り添って考えてみたんですね。

信頼のできるところで、きちんとしてくれるのなら、手放したい ・ ・ ・ そう考えられるのではないだろうかと。

そこで、おさだウイズ店が一役買ってさし上げることに(~o~)

と、いうことで

お客さまの、もう履かれなくなった靴をお引き取りすることにしたのです。

「4192(よいくつ)神社」にお納めいただき、当方できちんとさせていただきます。

店内に、4192(よいくつ)神社社殿(洒落ですよ。本物ではありませんからあまり突っ込まないでね)を設けて、ここにお賽銭をあげていただき、備え付けの回収箱にお入れいただくようにしました。

いただいたお賽銭は、当店が支援を続けている”日本熊森協会”に、当店のこころざしとともに寄付させていただきます。

 

こんなように始めたのですが、ちょっとビックリ!

想定外の集まり方なんですね。

ある方は、大型のスーツケースで来られたので、「これからご旅行ですか?いいですねぇ」って、お話をしたら、ナント中から出てきたのは大量の靴。

しかも、ほとんど履いていない靴が多いのです。

その方曰く、「だって、おさださんのところで買い出したら、もう他の靴、履けなくなっちゃった!!じゃない」と。

うれしい気持ちと、うーんと考え込んでしまうような気持ち半々で、とっても複雑な気持ちです。

有名店の箱のままとか、「えっ、勿体ない」って思うものも数知れず。

中には、MBTも ^^;^^;^^;

えっと思っていると、「これ、よく履いたから。。もう修理不能でしょ!」と。

そして、今開催している”One More MBT for お父ちゃん”でお値打ちになっている、新しいMBTをゲットされて満面の笑みで帰って行かれる方も。

 

いやぁ、やってみることですね。

今回は、こちらが大変勉強になりました。

 

“4192(よいくつ)神社大繁盛” への2件のフィードバック

  1. nettle より:

    今晩は。
    貴店ではシュナイダーの靴そのほかを何足か買わせていただいたことのある者です。
    熊森協会の活動については,以下のような批判があることはご存じでしょうか?
    http://www.j-cast.com/2010/11/25081796.html?p=2
    http://blog.goo.ne.jp/micropterusandsalmo/e/dee318805568bddc91969034adc60a57
    熊森協会への批判ではないですが,こういった意見もあります。
    http://d.hatena.ne.jp/Asay/20101031
    御自身のお金を寄付されるのはともかく,他の方から集めたお金も寄付される先として適切なのか・・・と少し疑問に感じましたので,苦言を呈させていただきました。
    できれば,よい靴をそろえていただくことにこそ,エネルギーを注いでいただきたいなぁ,そういうお店を長く続けていただきたいなぁ・・・と,個人的には切に願っております。
    突然のコメントで,批判を書いて申し訳ありませんでした。失礼いたします。

  2. nettle より:

    上のコメントを書いたものです。
    しつこくて申し訳ありません。
    下記のブログがわかりやすくまとめてあると思いましたので,ご紹介いたします。
    http://villagesola.blog95.fc2.com/blog-entry-106.html

コメントを残す