Vabeene工場見学その6|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

Vabeene工場見学その62013-05-27

連続で書いてきました「Vabeene」工場見学のご報告、そろそろ終わりにしようかと思っています。

我々が考えていた以上に、細やかで丹念な手業での作業にとても感動してしまいました。

現代のもの作りの現場では、効率やCPが重視され、いかに早くたくさん作るかのような考え方が主流を占めていたように思います。

時間あたりたくさんの製品を作って、それでコストを下げて価格的に優位に立つ。

そんなコモディティー化した商品の生産現場が当たり前のように思っていた目から見ると、Vabeene のもの作りはまったく違うのですね。

ここまでするか!と云うくらい、製品のクォリティを上げるため手間をかけています。

熟練の技術者たちの手から紡ぎ出される「工芸品」のような趣が感じられます。

 

そんなバ・ベーネの靴で、お客さまからのご支持を受けているものの一つに、”フットベッド(インソール)”のすばらしさがあります。

この秀逸なフットベッドが、うれしくなる「」を生み出しているのですが、驚いたことに、この「フットベッド」も一足一足が手作りで作られていたのです。

フットベッドは、サプライヤーさんからの納入ものかなと思っていたのですが、ナント、それまで自前で一貫生産しているのですね。

と、ここまででかなり長くなってしまいましたので、その工程はこの後に続けます。

 

コメントを残す