2017年、今年初めての映画は?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

2017年、今年初めての映画は?2017-01-17

今日は鈴鹿の「椿大社」へ参詣しようと思っていたのですが、三重の方は数日来の大雪で、うちの車(ノーマルタイヤ)ではヤバイと言うことが判明しました(^_^;)

で、今日は映画と温泉に変更してしまいました。

 

今年になって初めての(映画館での)映画は、「この世界の片隅に」です。

 

この世界の片隅に

上映館も増えてきました

 

昨年封切りの時から観に行きたかったのですが、延び延びになっていました。

今年になってから、映画はアマゾンプライムなどで何本か観たのですが、やはり上映館での鑑賞は別物です。

 

「この世界の片隅に」。

第二次大戦中の広島・呉に暮らす主人公やその家族などの生活を丁寧に、そして淡々と描いたアニメなのですが、伝わってくるものが半端なくあります。

今の時代にぜひ見ておきたい映画だなぁって思います。

詳しいあらすじなどは、調べれば分かることなので載せませんが、とても上質な映画かと思います。

声優としての、のんさんの復帰第一作でもありますね。

 

最後のエンドロールで、クラウドファンディングの仲間に謝意を伝えていたところが、「今」だなってことも感じました。

 

このような戦時の生活を描いた「この世界の片隅に」、つながりや結びを問うた「君の名は。」、そして、キーワードは「希望」と伝える「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。

何か、今のこの時に伝えたいメッセージの多い映画が、多くの方々に観られているのも共感するものがあるのでしょうね。

 

この映画の監督は当店のお客さまの高校時代からのお友達、また当店のお客さまの映画好きのMさんからの熱いご推薦もあり、やっと観に行ってこられたことを付記しておきます。

 

“2017年、今年初めての映画は?” への2件のフィードバック

  1. バン産商 平塚 より:

    お世話になります。「この世界の片隅に」私も見ました!
    お涙頂戴的な映画では無いのに涙が出そうになり堪えました。。。

    今を一生懸命に、そして明るく生きないとダメですね!

  2. おさだ@橫丁の靴や より:

    平塚さん、コメントありがとうございます。
    ホント、良い映画ですよね。
    今の時代だからこそ、観ておきたい作品かと思っています。

    今を一生懸命に、そして明るく生きる。至言ですね。

コメントを残す