やっぱり、実際に体験されると、、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

やっぱり、実際に体験されると、、、、2019-10-26

昨日は天候が悪いのにもかかわらず、多くのシュナイダーファンの方々にお越しいただきました。

 

一応カラーオーダー会は完全予約制で行うこととしていたのですが、お勤めが終わってから駆けつけてくださってお待ちいただき、トライされた方も何人かお見えになりました。

 

 

そして、皆さま。

 

「うわぁ~、愉しいですね。カラーなどは多すぎて迷っちゃいますが、私の好きな配色や素材で自由に組み立てられるなんて、なんてすてきなことなんですね」

 

と悦んでいただきました。

 

 

実際のカラーオーダー会01

このような年間履けるような「サマーブーツ」的発想にはとても驚かされました
メッチャ可愛くってステキです。青木も「いいなぁ。。」てくり返していました。

 

 

そうなんです。

 

単にご自分で靴のタイプや配色を決められるだけではなく、私どもやまわりにお見えの方々と相談しながら、

 

新しい未来の自分を想像しながら創り上げる愉しさに目覚められてしまったのです。

 

こちら側からも

 

「う~ん、そうきましたか」「なるほど、そこにこの色を入れられるとメッチャ可愛いですよね」など、「可愛い」「すてき」という言葉が飛び交っていました。

 

 

実際のカラーオーダー会02

フォーマル用にクロをお求めいただき、その履き心地でご自分らしさいっぱいの
別カラーにトライされたお客さまも。う~ん、これぞ「価値」なんですね。

 

 

最後にすべて終えられて、出来上がりをワクワクしながらお帰りになられるときには、お客さまから「ありがとうね」というお言葉をいただき、応援で来ていただいている輸入元さまのお二人もビックリされていました。

 

 

なんて言いましょうか。。。

 

ちょっと違った空気が流れているみたいなんですよ。

 

でも、これってこのように書いていても、その「場」の雰囲気やチカラって伝わりにくいんだろうなって思っちゃいます。

 

 

やはり、

 

実際に体験することって、とても大きな「差」を産み出すものなんだなぁって、メッチャ実感の横丁の靴やおさぴーです。

 

 

また、水を得た魚のように活き活きとお客さまに寄り添って、アドバイスをさせていただいている青木の姿もまぶしいものでした。

 

なんかメッチャうれしい時間でした。

 

さあ、今日もシュナイダーファンの方々と愉しみます(*^_^*)

 

 

コメントを残す