世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる2017-04-24

今の世の中、技術の進化などで、いろんなところで大きな変化が生じています。

 

例えば、カメラのレンズ。

 

カメラのレンズなどでも

 

 

昔、「神レンズ」などと云われていたものでも、新技術の登場により設計が変化することも多くなってきています。

根本の原理原則などは違わずに、新しい環境(技術やスキルの向上)に対応するためですね。

まあ、古いレンズにはそれなりの「味」や「何とも言えない良さ」があって人気は続くのですが、新しく便利なものもそれなりの違う価値を持ちます。

 

商いの現場でも、そのようなことはあるのだと思います。

例えば、渥美俊一先生の名著「商業経営の精神と技術」などでもそうですが、揺らがないお客さまへの姿勢と、変化深化する各種技術への対応を説いておられました。

チェーンストア理論が通用する土壌自体が激変しているのが現状ですが、でも、その中に書かれている「ロマンとビジョン」は時を超えるものがあると思っています。

 

ごめんなさい。前置きが長くなってしまって。

おさだウイズ店。

本当に小さなローカルのいち靴やですが、お客さまからのご支持をいただき、お陰さまで、日々愉しく商いに精を出させていただいています。

でも、世の中にはもっともっとすばらしい方々やお手本にさせていただきたいお店が数多くあります。

ず~っと勉強させていただきたいお店やお目にかかりたい方々。

ああ、出かけてみたいなぁって思っていました。

 

やっと、少しですが時間が出来たので、明日からそんなお店をまわらせていただこうと思っています。

ご多用な方々のお時間をいただくのは気が引けるのですが、ご連絡させていただいたら「いいですよ~。ぜひ、来てください」と快諾をいただいたので出かけてきます。

 

どんな気付きや学びをいただけるのか分かりませんが、とってもワクワクしています。

 

これからの新しい「おさだウイズ店」の設計に影響を与えてくれる出逢いが、きっとあると思っています。

 

今夜は、明日のワクワクを胸に早めに床につきます。

お休みなさい。

 

コメントを残す