今を変えた人|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

今を変えた人2019-03-26

映画ビリーブ

今、時代が世の中が大きく動こうとしていますが、   1970年代に性差(女性の平等)の権利獲得を目指した女性弁護士(ロースクールの教授ですが)が活躍するを観てきました。   「ビリーブ 未来への大逆転(原題:ON THE BASIS OFSEX)」です。         先にご紹介した「グリーンブック」と同じく実話の映画化です。 &nbs

詳しく見る

うれしいことが続きます2019-03-15

神秘的なオーロラ

このところ、お越しいただくお客さまから笑顔とうれしいパワーをいただいているおさだウイズ店の一同です。     昨日も、ご主人の助けになるために数年かけて司法書士試験に合格されたTさまや、お嬢さまが普通高校から名だたる芸大へ合格されたKさまがお出でくださいました。 これからのお仕事用や学校用(入学式→就活までの靴や日常生活用など)をお求めいただきました。   新しいお仕

詳しく見る

やっぱり、映画っていいなぁって思った時間でした2019-03-05

映画「グリーンブック」

今日、ちょっと時間ができたので、映画館(シネコンですが)に一直線。   観てきたのは「グリーンブック」という作品。     映画「グリーンブック」の一シーン   予告編の段階から観たかった作品です。 今年度のアカデミー作品賞はじめ三部門受賞したそうです。   こういう映画を作れるところが、やはりアメリカだなって思います。    

詳しく見る

出かけて実際に見てみるっていいものです2019-02-04

ハロッズのドアマン

さて、いよいよ「おさぴーのヘンテコ旅日記」の最終回です。   ロンドン滞在の最終日は、市場視察です。 ストックの国でもあるイギリスで、古くからあるデパートやキラ星の有名ブランド店。そして同業の靴を扱っているショップを巡って、なにかこれからのヒントになるものを見いだそうと出かけたのです。 ちょっと遅めの朝食をしっかり食べて、先ずは各国の大富豪たちが顧客と言われている「ハロッズ」へ。 3日目

詳しく見る

海外では用心しても仕切れないですよ2019-02-03

ウエストミンスター寺院

ホテルについてチェックインしようとしたら、「えっ」と言うことを言われました。   「今夜は部屋がない!」と。   えぇ~ですよね。じゃあどこに泊まるんじゃってことになります。 最初はなにを言っているのか理解できず、焦りました。 英語、very very little のおさぴーですので、こんな時に備えて「ポケトーク」というクラウド型翻訳機をもっていきました。   救い

詳しく見る

おさぴーのヘンテコ道中記2019-02-02

大英博物館

横丁の靴やおさぴー、先々週お休みをいただいて弾丸トリップでしたが、ロンドンへ行ってきました。   それはなぜ? まだイギリスには行ったことがなかったのと、大英博物館を観てみたいと思ったからです。     リクエストをいただきましたので、2~3回道中記をアップしてみます。   よかったら読んでやってくださいませ。。。   羽田からひとっ飛びで、ロンド

詳しく見る

おさぴーにとっては、大晦日2019-01-31

干支のお茶碗

今日は1月末日。2019年の「旧正月」は、2月5日。 横丁の靴やにとってもおさだウイズ店にとっても、この日が新しい年の始まりって思っています。 昨年(2018年)後半は、公私ともにいろんなことが重なり、表現よくないですがバタバタしていました。     心機一転、2月からのリ・スタートに備えて、昨日お参りに行ってきました。   向かった先は、崇敬神社である三重鈴鹿の椿大

詳しく見る

実際に体験してみることって、想像以上に大切ですね2019-01-11

ダウンジャケット

先日、ダウンコートを買いました。   今年は暖冬でこれまでのものでいいかなぁって思っていたのですが、所用で名古屋へ出たとき思い立って、アウトドア用品専門店をのぞいてみました。   これから冬の寒いさなか出かけることが多いものです。 これまでのものでも温かいのですが、ちょっとモコモコ感があり、身体の動きが何か制約されている感じだったのです。 それで、少し長めでとにかく軽くて温かい

詳しく見る

うれしいご縁に感じるものがあります2019-01-09

ひかりちゃんの絵馬

おさだウイズ店のやまだです。 個人的にとってもうれしいご縁に巡り逢えたので、そのことを書いてみます。   昨年末にお正月用のお菓子として買い求めた美濃忠の羊羮。 その羊羹の名前が平成31年度の勅題「光」でした。 そして、孫娘が12歳。「亥」歳で名前がひかりなんです。   昨日、赤絵で有名な斎藤吾朗先生のアトリエへ行って来ました。 そこには、なんと「亥絵馬」があり、求めて孫に渡し

詳しく見る

いい会社になりたいって思います2018-12-16

日本でいちばん大切にしたい会社

過日、「日本でいちばん大切にしたい会社」などのご著書で高名な坂本光司先生のご講演を聴かせていただく機会がありました。     刈谷商工会議所で行われた坂本先生のご講演     お話しを伺って、頭をガーンって叩かれた気がしました。   一応曲がりなりに、関わる人が愉しくなる仕合わせになる会社(と云っても、超スモールカンパニーではありますが)を目指して

詳しく見る

1 / 6512...102030...最後 »