怒濤の2日間を愉しんできました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

怒濤の2日間を愉しんできました2019-09-12

2020SS05

一昨日・昨日と三人で東京都内を駆け巡ってきました。     商いの新しいスタイルを模索していく中でも、お客さまへご提案するフットウェアの種を育てることは一番の大仕事でもあります。   単に次シーズンの商品を選んで発注してくるのではなく、これから先を見越しての「ご提案の仕方」まで踏み込んで考え、それらについての協業を模索していくことが肝要になってきています。  

詳しく見る

温故知新2019-09-01

アリス・クリスチャンスさん

今日から9月、新しい期に入ります。   今期で快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の母体である株式会社おさだは株式会社化して48年になります。 2年後には会社としては50周年、おさだウイズ店としては30歳を迎えます。 そして、父の代の創業からすると70年になります。   思えば、これだけの年月よくがんばってこられたものと、すべての方々に心より感謝いたします。   &nbs

詳しく見る

大阪は熱かった!2019-08-08

ペドカルテと作図

昨日、青木とともに大阪へ出かけました。   シューフィッター有志の方々による「靴の勉強会」です。   自分にとってはふり返りと靑木にとっては「靴の奥深さ」を垣間見る絶好の機会です。     横丁の靴やおさぴーがず~っとお世話になっている舟川先生による「靴型」についての実践講座です。   以前にマスターシューフィッター研修時には何度もお聴きしている内

詳しく見る

素晴らしき仲間たち2019-08-02

2019MKIG01

もう令和の年も8月になってしまいました。 ホント、この頃のいろいろなものの移り変わりの速さに驚嘆しています。   そんな中、毎年の恒例となっている、とても大切な合宿に行ってきました。     ニセコ「湯心亭」小成さんと。小成さん、お世話になりました。     横丁の靴やおさぴーが入っている人生と商いの勉強会で出逢ったかけがえのない心友たちとの語らい

詳しく見る

奈良にて愉しむ、その二です2019-06-07

優子さんのかき氷

昨日の続きです。   奈良に伺ったのは単に神社仏閣巡りだけではなく、本来の目的は勉強会の濃いメンバーとの創発のためです。   その和菓子屋さん「千壽庵吉宗」さんでは、名物女将のもちこさんによる「スペシャルかき氷」が大人気で、それをいただきながら「商い」のことを話し合う会がメインの目的だったのです。     靑木注文のかき氷、メッチャ可愛い   &n

詳しく見る

古都奈良の散策、その一2019-06-06

春日大社ご本殿

先週のお伊勢さんに続いて、今週は古都奈良ですばらしい時間を過ごさせていただきました。   横丁の靴やおさぴーの参加しているある勉強会のメンバーでの集まりがあったのです。 ちょうどそれが水曜日だったので、前日の火曜日から奈良入りしておさぴーの好きなところを廻りました。     先ずは、春日大社でのお参りとご祈祷。   国宝にもなっている春日大社のご本殿を仰ぎ見

詳しく見る

よい気をいただいてきました2019-05-29

伊勢神宮の古木

このところ、これからのいろんなことを考えて、少々頭が煮詰まり気味。   朝目覚めたときに、「そうだ、お伊勢さん行こう!」って気持ちになっていました。   早速、行動。   久しぶりの近鉄線、車内でしっかり本も読めました(*^_^*)     近鉄特急で伊勢市駅に着いたのは、午前10時半頃。   外宮から猿田彦神社、そして内宮へとゆったりし

詳しく見る

偶然ではなく、何か故あっておさぴーの元に来たのでしょうか?2019-05-04

寄贈本

昨年暮れに断捨離してから、本はなるべく「Kindle」などの電子書籍にしているおさぴーです。   でも、なかにはリアル紙媒体の「本」しかない場合があります。 そんな時には購入するのですが、本そのものより中身が必要なので、古書で探すときも多いです。     そんな感じで取り寄せた「本」のなかに、寄贈に関するお手紙が。。。。     昨日手元に届いた伊

詳しく見る

こころに染みる映画でした2019-04-26

映画「ゆきぐに」

先日、久しぶりに映画のはしごをしました。   一本目は、インド映画で二本目は邦画。 まったく対照的な映画なんですが、おさぴーの心にじわぁ~っと染み入ってきました。     インド映画は、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」と云う作品。         インドからパキスタンまで、迷子になった小さな女の子を馬鹿と云ってもいいくらい

詳しく見る

新しい元号「令和」、いいって思います2019-04-02

新元号、令和

新年度になって、早々に慶ばしいことがありましたね。   新元号が「令和」に決まりました。     最初、ちょっとびっくりしたのですが、噛みしめてみるととてもいい響きでよかったって思います。   出典が中国の漢籍ではなく、万葉集ということも、とてもいいですね。 安倍総理の談話もとても共感できるもので、これから新しい時代が啓けていけるといいなぁって思います。 &

詳しく見る

1 / 6612...102030...最後 »