世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる2017-04-24

カメラのレンズなどでも

今の世の中、技術の進化などで、いろんなところで大きな変化が生じています。   例えば、カメラのレンズ。       昔、「神レンズ」などと云われていたものでも、新技術の登場により設計が変化することも多くなってきています。 根本の原理原則などは違わずに、新しい環境(技術やスキルの向上)に対応するためですね。 まあ、古いレンズにはそれなりの「味」や「何とも言えな

詳しく見る

便利の裏に潜む危険2017-04-17

クレジットカード端末

一昨日、クレジットカード取り扱い端末で連続してエラーが発生しました。   一部のお客さまには現金にてのご対応をしていただくなど、ご迷惑をおかけしました。   開店直後から時々エラーが発生し、端末リセットなどをしても直らず、ネットワークセンターに問合せするも、電話自体が門前払いのような異常事態で「何かあったな」って感じがしていました。 カード決済の大元の「日本カードネットワーク」

詳しく見る

信州飯田で気付いたこと2017-04-13

坂井善三商店の二人

一昨日・昨日と、長野県飯田市へ行ってきました。   横丁の靴や おさぴーが参加させていただいている「商いと人生の勉強会」の焼肉場立てと云う学びの場への参加でした。 そこでの語り合いや学びも多くあるのですが、そこに行く前に宿泊先のホテルで話をしていたときの気付きが半端なかったのです。 そこでのお話のお相手は、東京都板橋区で漬け物屋さんを営んでおられる坂井さん。   東京・中板橋に

詳しく見る

新しい「よろこびの種」を探しに行ってきました2017-04-07

とにかく広大な会場

一昨日、青木と一緒に東京ビッグサイトへ行ってきました。   青木にとっては、初めてのビッグサイト   お客さまの日々の暮らしの中でよろこんでいただける「ナニカ」。 当おさだウイズ店の「商いの仕方」の延長線上にあり、ホンモノでお役に立つ、愉しくなる、「こんなものが欲しかったんだ!」と言っていただける「ナニカ」を探しに、二人で歩き回り、フットウェアやサービスを見せていただき、いろん

詳しく見る

ご縁と腹の底からのパッション2017-04-05

堀木エリ子さんの「生きる力」

横丁の靴やが何度か読んでいる本のひとつに、堀木エリ子さんの「生きる力」というものがあります。       六耀社という出版社が発行している「ソリストの思考術」中の第6巻目の本です。   堀木エリ子さんは、創造的な和紙をインテリアや建築に拡げて、独特の世界観を発揮しているすごい女性です。   堀木さんの作品のひとつ。名古屋JPタワー「Kitte」の二

詳しく見る

ど真ん中、直球勝負の映画。こころに響きました。2017-03-30

映画「わたしはダニエル・ブレイク」

一昨日観てきた映画の話です。   2本連チャンで観たのですが、特に感じたのは「わたしは、ダニエル・ブレイク」。       簡単なあらすじを載せると、 イギリス北東部に住むベテラン大工のダニエル・ブレイクが主人公。彼が心臓の病で医者から仕事を止められ公的支援を得ようとするのですが、お役所仕事と複雑な制度のため追い詰められていくと云う話です。そして、ダニエルと

詳しく見る

加藤さん、安藤さん、応援ありがとうございました。2017-03-27

応援風景

この前のブログで、「今度の土・日曜日は、やまだ&青木が不在で大変!」「どなたか、お手伝いしてもらえませんか」って、勝手なお願いをさせていただきました。   そうしたところ、何とお二人のすてきな「サポーター」さんが来てくださいました。   加藤さんと安藤さん。 お二人ともご多用のなか、お越しいただき、心強いお手伝いをしてくださいました。   加藤さんは、ご主人さまが身体

詳しく見る

春って、いいですねぇ~。。。2017-03-19

ハマダユウコさん

お陰さまで、大勢のお客さまにお越しいただき、うれしい悲鳴を上げているおさだウイズ店です。 ありがとうございます。   お越しいただいたお客さまのお求めのもののなかに、このシーズン増えてくるものがあります。 そう、ご卒業や新入学・新社会人として巣立つ方々の装いに関するものです。 このところ、そんな時にお履きいただく靴やバッグのお求めが増えています。   こんな上質の「履き心地」の

詳しく見る

疲れた~。だけど、メッチャ充足感ありです。2017-03-16

革のサンプルの一例

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店的商品発注の現場を一寸だけリポートしますね。   一昨日・昨日とやまだ&青木と三人で都内を駆け回ってきました。 数件のお取引先にお伺いして、次シーズンのフットウェアを発注してくるのです。     これは、この春メッチャご好評のシュナイダーサンダルを発注しているときの写真です。   この写真は、この春夏に登場して、あっという間に

詳しく見る

映画って、時代の変化や熱を伝えているって思います。2017-03-02

映画「ラ・ラ・ランド」

昨日は、久しぶりに映画のはしごをしました。   今日以降、ほぼノンストップの日々になりそうなので、行けるときに行っておこうと覚悟を決めて出かけました(って、そんな大げさなことではないですが(^_^;))。   今年6本目の映画は、アカデミー賞最有力候補作品でもあった「ラ・ラ・ランド」。 (作品賞は、ブラッド・ピット制作の「ムーンライト」になりましたが)   このシーン

詳しく見る

10 / 68« 先頭...1011...203040...最後 »