さすがにバテました(^_^;)|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

さすがにバテました(^_^;)2015-08-05

金比羅さんにて

昨日から出かけた香川県うどんツアーの様子などをお伝えしようと思いましたが、明日以降にします。 往復870㎞越えの車の運転も腰にきましたが、もう一つ。     あの暑さのなかでの「金比羅さん」詣でです。 せっかく香川まで行ったのだからと挑戦しましたが、熱中症寸前で横丁の靴やはリタイアしたのですが、やっぱりそれも影響したようです。 というわけで、今日は超簡単なご報告でゴメンナサイ。

詳しく見る

考えてばかりでは、、、2015-08-02

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店

このところ、ホント炎暑とでも云うような日々が続いていますが、いかがお過ごしですか? 横丁の靴やことおさピーはやっと暑さに慣れてきました。   (ちょっと遅いって(^_^;) 歳だもので、、、、) それはさておき、この暑さだから日中は避けて夕方以降にお越しくださいねぇって発信していても、ありがたいことに、その暑い時間帯にもお客さまが来てくださるおさだウイズ店です。 これは、本当に感謝!です。 &nb

詳しく見る

これからの商い2015-07-31

日経MJ500回1

私横丁の靴やが、商いと人生の学びをいただいている「ワクワク系マーケティング実践会」。 その実践会を主宰している小阪裕司さんが、日経MJ新聞(以前は日経流通新聞)で、かれこれ12年ほど連載している「招福紹客の法則」と云うコラムが一昨日500回目を迎えました。   2015年7月29日掲載の本文   横丁の靴やも幾度か掲載していただいたことがあるのですが、全国の仲間から送られてくる

詳しく見る

まだまだ先だなぁ~2015-07-30

備忘録です。 先日観たNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」。 大阪で開業されている獣医師の方の話でした。 ペットとはいえ、命を扱うため時間外も構わず、仕事中は”全身全霊”で出来る限りのことをする。 動物、いや命あるものには必ず「死ぬとき」がくる。 ペットと云うよりも、いまやそれらの動物たちは家族以上の存在になっている。それが亡くなった時の悲しさ、喪失感。 ペットロス症候群って云うのでしょうか

詳しく見る

久々映画の話2015-07-29

映画「バケモノの子」

昨日は、朝から税理士事務所の担当Mさんと打合せ。 もうすぐ始まる「マイナンバー」制度にいろんな危機感を持ちました。 本当に大丈夫??なんか、と。 これから、身を入れて勉強しなくっちゃ。。 で、昼から時間も空いていたので映画を見に行こう!って。 横丁の靴やが参加している勉強会の仲間からお勧めのあった「バケモノの子」を観に行きました。 今年、18本か19本目の映画(劇場で観る)です。   映

詳しく見る

モスクワの高級百貨店その22015-07-24

モスクワのグム百貨店10

前回ざっと見渡しましたが、各店をジックリ見ていくと、商品的にもこれまでのロシア国内のお店のものとは明らかに違っています。   超高寸ヒールのパンプスやサンダルのオンパレード   こんな高寸ヒールの靴やサンダルがあちこち見られます。 このような靴、どうやって履くのでしょうか?? でも、たくさん置いてあるってことは買われる方も多いと云うことなんでしょうね。 あっ、プライスタグはほと

詳しく見る

モスクワの高級百貨店その12015-07-23

モスクワのグム百貨店3

共産圏と云うと語感は悪いですが、ロシアと言えば欧米諸国とは違う体制の国ですよね。 その首都の中心部にある「グム百貨店」。 今回のロシア旅行で、エルミタージュ美術館と並んで、横丁の靴やが行ってみたいところでした。 今回の旅日記の冒頭で、ここのハイソサエティトイレをご紹介しましたが、そう、そのトイレのある百貨店です。一緒に巡ってみましょう。   赤の広場から見たグム百貨店   赤の

詳しく見る

可愛らしい~2015-07-20

マトリョーシカ1

ここ二三日でご来店のお客さまから「可愛いね~」って、言われているものがあります。 それが、このマトリョーシカ。ロシアのお土産です。   一目ぼれして購入してきました(*^_^*)   あまり、お土産になるものが多くないロシアにあって、コレゾって云ったら、やっぱりこのお人形さんでした。   サンクトペテルブルグの職人さんの手になるものだそうです   人形の中に

詳しく見る

お国柄、かな?2015-07-18

ひびの入った窓ガラス

今回の旅行の楽しみの一つに、ロシア版新幹線「隼」への乗車がありました。 サンクトペテルブルグ・モスクワ間は、通常ですと飛行機利用が多いのですが、このツアーでは「隼」を利用となっていたのです。   これがロシア版新幹線「隼」です。結構格好いいですね(*^_^*)   前にも書きましたが、公共的なところ(空港とか駅など)では警備が厳重です。   駅に入るのにも金属探知機のゲートを通

詳しく見る

すてきな光景2015-07-16

機上の景色1

横丁の靴や、基本的に航空機機内では通路側をリクエストするのですが、たまに窓側席になることもあります。(ツアー運賃だと、キャリアーによってはリクエストが効かないんですね(^^;)) でも、こんな光景に出会ってしまうと、窓側もいいものだと思います。     雲上を滑るように飛ぶ快感は、やはり何とも言えぬ愉しさがあります。 今回は、それにプラスして日没の刻々と変わる光の魅力を撮った一

詳しく見る

20 / 61« 先頭...10...2021...304050...最後 »