うちのお客さま方って最高!|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

うちのお客さま方って最高!2015-05-18

またまた、自分に関する記事でゴメンナサイ。 書いておきたかったもので。。。。 ここ数日、おさだウイズ店の大黒柱のやまだが不在なんです。 ちょっと私用があって留守なのですが、そうなると土日は一人になってしまいます。 普通なら何とかこなせるのですが、一昨日・昨日はてんてこ舞いしてしまいました。 特に昨日は、朝オープンと同時にご予約いただいていた、ご遠方のお客さま方が入って来られた後、ず~っと引っ切りな

詳しく見る

取りあえず参加してみました(笑)2015-05-05

郡上鮎の塩焼き

横丁の靴や、今日は国民的行事に参加してみました。 「えっ、なに?」ですよね。 実は、今日・明日はおさだウイズ店、大型連休中ですが、定休日でお休みです。 このような時期にはどこへも出かけないのですが、ちょっと感じるものがあって、行楽へ出かけてみました。 行く先は、岐阜県の郡上八幡です。そう、徹夜踊りで有名な、あの郡上です。 踊りも有名ですが、山の頂上にそびえる郡上八幡城を核に城下町として発展してきた

詳しく見る

とにかく「やってみる」って大事!だと思う2015-05-01

早いですね~。。。もう今日から5月。 大型連休まっただ中の方も多いと思います。 連休とは全く関係ない話なのですが、この頃感じていることで気付いたことがあったので、書いてみました。結構長文ですし感覚的な話なので、そういうのが嫌いな方は読まないでスルーしてくださいね。   実は、昨日(4月30日) こんなことがありました。 一つ目。 数日前、刈谷市内の異業種交流会から講演を頼まれました。 一

詳しく見る

ちょっと遠足へ行ってきました2015-04-29

おさピーの遠足1

横丁の靴や、火・水の連休を利用して大人の遠足って云うか、命の洗濯をしてきました。 行き先は東京です。 ミュージカルを観て、素敵な方たちと時間をともにして、そして美術館を巡る。 そんなコースです。 ここ二・三年お陰さまで多用な日々が続き、ゆっくりミュージカルを観に行くことが出来ませんでした。 このところ、ひざのことや身体の衰え的なものもあり、生きてるうちにいろんなことをしておきたいと思うようになって

詳しく見る

こんな絵を飾りました2015-04-24

アルパカの隊列

3月9日に、「ペルーへの旅日記その3」を書いて以来、ずっ~とそのままになっていました(^_^;) 写真もいっぱい撮ってきてあって、このブログ上でも載せていきたいのですが、ちょっと整理がつかずに書けなくなっていました。 ゴメンナサイm(_ _)m 標高4,330メートルのララヤ峠やティティカカ湖と浮島ラオス島のことやリマ市の旧市街と新市街地のことなど、お伝えしたいことがいっぱいあるのですが、、、、、

詳しく見る

深く大きな気付き2015-04-16

シュナイダー1

この下でも書きましたが、横丁の靴や、月曜日から三日間、東京~横浜を巡ってきました。 二つの「場」があって出かけてきました。 一つ目は、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で昔から主要商品として大活躍してくれている、「シュナイダー」 と云う、靴メーカーの社長さんとのミーティングでした。 このスイス製のシュナイダー。 特に おみ足の細い方々の守護神 とも云うべき存在の靴で、当店でも20年以上にわたって取り

詳しく見る

諏訪貴子さん2015-04-09

諏訪貴子さん

東京都大田区に西の東大阪市と並ぶ、日本のもの作りを支える職人の街、町工場の集積があります。痛くない注射針を開発し、ダントツの技術力を誇る岡野工業さんなどをはじめ、独自の技術集団がいます。 そんな大田区にある「ダイヤ精機」の二代目社長さんが、諏訪貴子さんです。 初代社長のお父上が急逝され、32才の若さで主婦から社長になられた方なのですが、その諏訪さんが書かれた、本に「町工場の娘」があります。 &nb

詳しく見る

この頃とっても仕合わせです2015-04-07

ペルーで買ってきた人形

ちょっと多用でブログを書けていませんでした(^_^;) 4月に入ってからも、新しいお客さま方にたくさんお越しいただき、もちろん完全ではありませんが、新しい”快適な靴のある日々”を愉しんでいただいています。 私どもから見れば、まあ「当たり前」のようなことでも、ご存じない方々には「目から鱗」のような感じのようで、とっても悦んでいただいています。 うれしい限りです。 ペルーの村おこしの地で購入してきたお

詳しく見る

演技力、そのプロフェッショナルなもの2015-04-02

The Theory of Everything

横丁の靴やのブログなんですが、あまり靴や足のことについて書いていないような感じで、ちょっと恐縮しています。 で、今日はちょっと前に観た映画からほんの少し靴のことを書いてみたいと思います。 その映画とは、「博士と彼女のセオリー(原題 The Theory of Everything)」です。   映画.comより   2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のステ

詳しく見る

日本の歌2015-03-29

CD「日本の歌」

横丁の靴や、この手のCDをいくつか持っています。 「日本の歌」ってなぜか好いんですねぇ。。 少年少女合唱団から由紀さおりさんやダークダックス、いろんなソプラノ歌手のものまでいくつか持っています。 ホッとするというか、郷愁にひたれるって云うか安心して聴いていられるんですね。   お陰さまで、この3月も多用に過ごさせていただいています。 毎日、神経は使いますがお客さまとの愉しい会話の中で、お

詳しく見る

30 / 68« 先頭...1020...3031...405060...最後 »