靴を選ぶということ・ ・ ・その2|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

靴を選ぶということ・ ・ ・その22010-03-03

靴選びをするときに必要なもう一つの要素   ひとつ前の「ひとり言」で、靴選びの最もキモになる部分に触れましたが、実際には、 その他にカラー、デザイン、価格、お好み、そういった情緒的な要素も入ってきます。 多くの方には、どちらか言うと「履き心地」よりも、こちらの方が大事かも・ ・ ・   でも、そうなると、実際 「靴を選ぶということ」は、ちょっと大げさに言えば天文学的に難しくなっ

詳しく見る

靴を選ぶということ2010-02-24

靴を選ぶことって、本当はすごく難しいことなんです。   お客様の足は、お一人お一人、全て違います。 足の長さや幅、太さ、甲の高さ、爪先の形状 etc etc これらは、計測によって、ある程度は目安を付けることが出来ます。 このような形状の他に、肉付きのよい足、骨っぽくて少しでも刺激があると痛くなる足。また、一日のうちでかなり変化(腫れたり)する足など、数値では測りきれないのです。 &nb

詳しく見る

スポーツシューズなら、何でもよいの?2009-02-03

靴には、その用途によって向き不向きがあるのです   街を歩いていると、おしゃれな洋服にスニーカーという女性を、よく見かけるようになりました。 ご来店されるお客様の中にも、結構そのような出で立ちの方が増えました。 何を履こうが、その方のご自由であり、靴や風情が口を挟むことではないのですが、ちょっとご注意を!・・・   靴というものは、革靴にしろスニーカーのようなスポーツシューズに

詳しく見る

履きやすい靴は、脱げやすくて疲れますよ2009-01-25

簡単に履けてラクな靴って、ホントは疲れやすいのです   お客様に、”どんな靴をお探しですか?” とお聞きしたときに、一番多いお答えが・・・ 「とにかくラクな靴をちょうだい。スッと履けれて、どこも当たらなくて、柔らかい靴」というものです。 我々シューフィッターにとっては、 ”う~ん、困ったな!!”  と言うのが偽らざる気持ちです。   「脱いだり履いたりが楽な靴・・・」 つまり、

詳しく見る

間違いやすい靴選び。幅広の靴くださいは間違いです。2009-01-10

幅の広い靴が快適!ではないのです。   こんなお電話がよくあります。 お客様:「お宅の店、3Eとか4Eの靴、置いてる?」 わたし:「えっ、どんな靴をお探しなんですか?」 お客様:「実はね、ある靴屋さんで薦められて2Eの靴を買ったの。 そしたら、最初は良いんだけど、少し履いているとすぐにつま先が痛くなるのよ。 それでね、違うお店で今度は3Eの靴を勧められて購入したの。 とってもラクなんだけ

詳しく見る

伝えることって大事ですね2007-06-02

お伝えすることってとても大切なんですが、慣れてしまうと伝えていないことが増えてきます。 シューフィッターのこともそんなことの一つでした。 当店には、全国で15人だけのマスターシューフィッターと250名くらいしかいない上級シューフィッター(二人)が常駐しています。   でも、日々の商売の中でお客さまと接していると、そのことをお伝えしていないことに気づかされました。 当店サイトのトップページ

詳しく見る

靴と枕は一緒のようなところがある2007-02-15

先日、ある専門店で枕を買い求めました。 これまでも、「快眠のための道具」として、枕や寝具には割とこだわってきました。 枕も形状や中の詰め物など、いろいろと試してきていました。 どのタイプの枕もそれなりに良かったと思うのですが、 「う~ん、これはイイ!」というものにはなかなか巡り会えませんでした。 今回購入したのは、デンマーク製(発売はスウェーデン)の商品です。   説明して下さった方によ

詳しく見る

加水分解2006-12-02

今日は、靴のお手入れに関する話です。 この頃、PU(ポリウレタン)ソールの靴の不具合が持ち込まれることがあります。 底がひび割れたり場合によっては縫い目からパックリ裂けたりします。また、スニーカータイプのものですと、ぼろぼろと剥がれ落ちたりすることもあります。 これは「加水分解(かすいぶんかい)」といいまして、ポリウレタンが水分と結びついて分解してしまう現象です。現在の技術では、どうにも防ぎようが

詳しく見る

この頃、多いもの・・・踵骨棘2006-09-15

踵骨棘対応

この頃、「踵骨棘(しょうこつきょく)」という症状でご来店される方が多くなっています。 この踵骨棘は、足底腱膜炎などから引き続いて起こることが多いようです。 加齢や無理な歩行・運動などをしたために、筋膜などの結合組織が過剰に引っ張られ、かかとの骨(踵骨)先端部に棘(とげ)のような骨の出っ張りが出来るものです。 ※詳しいことは、メルクマニュアルなどでお調べください。 これは、半年から3年ほどで自然に治

詳しく見る

足と靴の話 その22006-08-26

当 おさだウイズ店 の店頭でよくある会話です。   お客様: 私、よく2E(甲周り寸法の表示:注参照)の靴を買って履いているの。 最初はよいのだけれど、少し履いているとつま先が痛くなるのよね。 それで、3Eの靴を勧められて買ってみたの。 とっても楽なんだけれどすぐに脱げてしまい、それでいて、つま先は以前と同じように痛くなるのねえ。   私: ちらっと見ただけですが、お客様には2

詳しく見る

4 / 5« 先頭...45