おさぴーの残念な自己開示、駐車場がない!!|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

おさぴーの残念な自己開示、駐車場がない!!2018-11-05

横丁の靴や、おさぴーです。

 

以前にも書いていますが、この12月にこれまで住んでいた戸建てからマンションへ引っ越します。

 

おさぴーのマンション

住み慣れた住まいから新しい「終の棲家」へ引っ越します

自宅全景

 

 

ちょうど今、リフォーム中です。

 

そして、新住居付近で駐車場を探しているのですが、メッチャ苦戦しています。

 

 

刈谷市の銀座地区という、おさぴーの生まれ育ったところへ舞い戻ってくるのですが、その付近が様変わりしました。

 

おさぴーが小さい頃は、三河でも有数の商売の繁盛しているところでしたが、その後の世の中の変化でガクーンと寂れてしまいました。

それで、当店も一ツ木という町に出店して、今に至っています。

 

その20数年の間に、銀座地区はいくつものマンションが建ち並ぶ、住宅地域になっていました。

おさぴーの入居するマンションのまん前に、現在刈谷一高層のタワーマンションが建築中です。

 

 

建築中のタワーマンション

現在建築中の刈谷一高層のタワーマンション

 

 

その煽りか、銀座地区の駐車場争奪戦はものすごいことになっていて、いくつかの不動産屋さんにあたっているのですが、非常に厳しい状態です。

 

需要と供給って言ってしまえば身も蓋もないのですが、大きな学びをいただいています(T_T)

今の世の中、買い手市場と思っていたのですが、本当に欲しいモノやサービスって逼迫していることもあるのですね。

 

 

翻って考えてみると、靴でもそういうことが起こっているのです。

 

前のブログにも書きましたが、ヨーロッパでは良質の革の生産が落ちています。

また、手間暇かけて良質の靴造りに励んでいたところが廃業(倒産ではないです)していったりと、日々の暮らしを愉しくしてくれるフットウェアを造りだしてくれるところが減ってきています。

 

我々も手をこまねいているわけではなく、いろんな対応をしておすすめできるフットウェアを確保しています。

 

そんな貴重なフットウェアも、お越しになられた時にお気に入られても、どういう訳か「考えてみます」と行動を起こされない方も多いのです。

 

当方はいっこうに差し支えなく、ご縁のある方が購入されていくのでよいのすが、足で苦労していて やっと出逢えた希望の一足 をゲットされなくて、あとになって「どうして無いのですか?」と訊かれる方が結構おいでになります。

 

先ほどの駐車場と一緒で、なくなってしまえば、ほかの方が先に契約(購入)されてしまえば、もうないのです。

「追加できないのですか?」って訊かれるのですが、何度もその時に申しあげているように、いろんな事情で不可能に近いのです。

 

 

ホント、靴や足で苦労されてこられた方がみすみす快適になる瞬間を逃してしまうのって、観ていて辛いものがありました。

 

そう思っていたのですが、この頃そのことをきちんとお伝えすると理解されてお求めになり、「よかった!です~(*^_^*)」とおっしゃってくださる方が増えてきています。

安堵すると共にしっかりお伝えすることの大切さを身に染みて感じるこの頃です。

 

 

追伸:

もし、このブログを読まれて、「おっ、おさぴー駐車場で困っているのか。駐車場貸してあげてもいいよとか、空いている駐車場知ってるよ」などの情報お持ちの方は、ぜひぜひお教えくださいませ。

よろしくよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す