魂のごちそう|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

魂のごちそう2016-12-03

手前ども商人(あきんど)にとって一番うれしいのは、お客さまが悦んで下さることです。

 

当快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の場合で云えば、お客さまといろんなお話を重ねてお求めいただいた「靴」たちが、お役に立っているご報告をいただいたときなどがそうです。

 

 

お客さまからのお手紙

すてきな文章とお心遣いに癒やされます

 

先月、岐阜県よりお越しいただいたMさま。

なかなかに細いおみ足で、当店でもそんなには数のない靴がビンゴになる方でした。

いろんなお話を聴かせていただき、その時点でのMさまのお役に立ちそうなものをおすすめし、初来店なのに何足もお求めいただきました。

 

どうしているかなぁって思いますよね。

お嫁に出した父親の心境です(笑)

そんな時に、うれしいお手紙が届くと、ホントめっちゃうれしいのです。ありがたいのです。

これこそ、私どもにとっての「魂のごちそう」なんですね。

 

これからの頑張るエネルギーをチャージさせていただきました。

Mさま、ありがとうございました!

こころより御礼申し上げます。

 

Mさまのお手紙の中で、一番感激したフレーズがありますので、少しだけ引用させていただきます。

 

最近、インスタントコーヒーばかりだったけど

ゆっくり豆を挽いて、美味しいコーヒーを淹れたいな

最近 ざざっと床掃除していたけど

時間をかけて雑巾がけをしてみようかな

いつもの何げない日常に

ほんのちょっと丁寧さを加えたくなるような気がします

なんだか面白いですね

新しい靴たちがもたらすこころの充足感は、計り知りません

 

(Mさま、ごめんなさいm(_ _)m。勝手に引用させていただきました。あまりに感じるものがあったので)

 

読んでいてうっとりしてしまいました。

詩人だなぁって思うと共に、手前どもが目指している商い(お客さまの笑顔にフォーカスしていく)が、現実としてそこにあることに感激したのです。

 

大事にとっておきますね。ありがとうございます!

 

コメントを残す