まだ梅雨も明けておらず夏本番との言えないこの時期に|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

まだ梅雨も明けておらず夏本番との言えないこの時期に2016-07-11

もう、来年2017年春夏に向けての動きが始まっています。

 

実は、おみ足の細いレディの方々の守護神とも言うべき、S社の新サンプル。

これまでより、もう一段甲の薄いモデルについての挑戦です。

 

シュナイダー2017SSの品へ向けて

現在取り扱いの靴やサンダルと履き比べていただき、評価していきます

 

輸入元先のS社さまより、スイスの老舗靴小売店で留め型(そのお店のオリジナル)になっていたモデルのサンプルを送っていただいたのです。

これまでのモデルでも、日本国内には存在しない圧倒的な「履き心地」を誇っていたのですが、それを上回る細さ(甲の薄さ)のお客さま方も多くいらっしゃるのです。

 

以前に来日された社長さんにその旨を申し入れ、輸入元さまの方でもとても前向きに取り上げていただいたのですが、それが動き始めてきたのです。

送っていただいたサンプルは、やまだの足には長さが足らず、青木では少し狭すぎました。

なかなか評価が出来ず、思い切ってお客さまへ応援をお願いいたしました。

当店KIZUNAメールにご登録いただいているお客さま方に、「『試し履きとチェック』のモデルになっていただけませんか」と送信したところ、お忙しい中ご遠方の方も含めて6人もの方が、わざわざ、おさだウイズ店へお越しくださいました。

 

そして、これまで履いておられた靴との比較や、気になる点、ご要望などをじっくりお伺いさせていただき、そのご意見と当店のコメントを輸入元さまへフィードバックさせていただいたのです。

これから、いろいろな問題点を潰して、より日本人女性の足に沿った気持ちよいフットウェアに仕立てていってもらうわけです。

本当に時間のかかる地道な取り組みなのですが、少しでもこれまで「靴がない!」とお嘆きになっておられた方たちのお役に立てるようになればうれしいですよね。

こんな取り組みも、おさだウイズ店とお取引先さまとの協力で進めていっているのです。

 

ちょっとフライング気味の情報ですが、ピンとくるお客さまにとっては朗報になるものと思っています。

あともうしばらくお待ちくださいね。

 

コメントを残す