お客さまの笑顔って最幸です|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お客さまの笑顔って最幸です2016-09-18

二日間東京へ出かけたたあとの、「秋のワクワクまつり」。

 

お陰さまで大勢のお客さまにお越しいただき、うれしい悲鳴を上げています。

正直、やまだも橫丁の靴やもバテ気味。

何故って。

お越しいただいたお客さまに悦んでお帰りいただくために、お相手中はホント神経を集中して、間違いのない靴選びに余念がないからです。

 

ご承知の方も多いように、おさだウイズ店ではほとんど商品を出していません。

普通の靴屋さんのように陳列をしていないってことです。

ご来店くださったお客さまとお話をしながら、どのような用途でどんな雰囲気で履かれるのかなどを伺いながら、その方のおみ足にピッタリの靴をお持ちするわけですから、ボーッとしていてはいけませんものね。

特に混み合ってきますと、少しばかりスピードも要求されてきます。

あっ、もちろん手は抜きませんよ。

 

そんな状態が何時間も続いてくると、さすがにバテてきます。

そんな時はよくしたもので、慣れたお客さま方が「まあ、一服休憩しましょうよ」ってコントロールしてくださいます。

そんな方々は、ご多用なのに悠然とお待ちくださるのです。

申し訳ないような、ありがたいことです。

 

そんなこんなでバタついてはいますが、お気に入りの一足に巡り逢われた方の笑顔って、ホント何とも言えないいい感じなんです。

 

customer03

 

customer04

 

「うれしいなぁ」って心の声が漏れてきてしまうようで、まわりの方々も「それ、すてき!」って相づちを打たれると、もっと笑顔に。

 

そんなお客さま方のお写真、ほんの少しだけ載せさせていただきました。

 

customer01

 

customer02

 

 

本当は、もっと多くの方々の笑顔を載せたいのですが、いかんせんそんな状態で写真を撮っているわけにもいかず、ちょっと手の空いたときにパチリ!させていただいた写真です。

愉しさ、伝わるでしょうか。

 

コメントを残す