加藤さん、安藤さん、応援ありがとうございました。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

加藤さん、安藤さん、応援ありがとうございました。2017-03-27

この前のブログで、「今度の土・日曜日は、やまだ&青木が不在で大変!」「どなたか、お手伝いしてもらえませんか」って、勝手なお願いをさせていただきました。

 

そうしたところ、何とお二人のすてきな「サポーター」さんが来てくださいました。

 

加藤さんと安藤さん。

お二人ともご多用のなか、お越しいただき、心強いお手伝いをしてくださいました。

 

加藤さんは、ご主人さまが身体に関する施設を運営されていて、奥さまはそこから靴に興味を覚えられ、現在シューフィッターの資格取得にまで進んでおられます。

また、安藤さんは保健師であり、とっても堅い職場で活躍しておられます。医療費軽減のための活動にも携わっておられ、そこから靴に関心が向かわれた方です。

 

そんな強力なお二人の助っ人に助けられ、メッチャ混み合ったときもスムースに乗り切ることが出来ました。

 

 

応援風景

調整室から店内でサポートしていただいている風景を撮影
安心して調整室で、お仕事をすることも出来ました

 

お越しいただいたお客さま方も、全く違和感なく、お二人のサポートに気持ちよく接客を愉しんでおられました。会話も弾んで、双方ともにすてきな時間が流れていたように思います。

 

混み合ったときと、静かになったときのメリハリのある二日間でしたので、お客さまのおられない時間にはお茶しながら、いろんなお話し合い。

 

応援者02

笑顔のすてきな加藤さんと安藤さんです。ありがとう!!

 

そして、ささやかですが、おさぴーからは靴の選び方やフィッティングで気をつけるところなどをお伝えさせていただきました。今後の、なにかのお役に立てられれば、うれしい限りです。

 

応援者03

お二人でお互いの靴合わせとフィッティングチェック体験を

 

その辺りが新鮮だったようで、大いによろこんでいただけました。

 

 

今回、このような「応募してくださる方、募集」をして気付いたこと。

・何事もやってみなければ(挑戦&トライしてみなければ)、結果はわからない。
・結構こちらが思っている以上に、一緒につながってみたいと思われておられる方が多い。

このお二人の他にもメールやSNS、ブログへの書き込みなどで、「時間とか距離などの条件さえ合えば行ってみたい、お手伝いしたい!」と云うお声を多数いただきました。

どうも世の中、繋がりの時代 になっているんだなと大いに実感したところです。

 

・そして、これは手前味噌かも知れませんが、このようなご縁によって、知識やスキルも含めて「よいこと」が伝播していく。

こんな効果があるんだ!って感じたのです。

垣根を越えたいろんな連携、カタチにとらわれない働き方、時間の過ごし方にも通じる「ナニカ」も感じました。

 

いただいたものは、「応援」だけではなく有形無形の未来に通じる「智恵」のようなものでした。

思い切ってお声がけして、本当によかったです。

 

加藤さん、安藤さん 本当にありがとうございました。こころより感謝です。

これをご縁に、これからもいろんなところでつながってくださいね。

もし、横丁の靴やの話でよければ、講演とかお話会などにもよろこんで参加さていただきますので、お声を掛けてくださいね。

ありがとうございました!!

 

コメントを残す