決して噛みついたりしませんから、ご安心を(笑)|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

決して噛みついたりしませんから、ご安心を(笑)2018-05-20

昨日のお客さまもそうでしたが、この頃よく言われることがあります。

 

「えっ、思ったほど怖くないんですね。安心しました、って云うかちょっと拍子抜けです(*^_^*)」と。

 

どうも、横丁の靴やおさぴーはこれまでのブログでのセリフとか、あのポスターで偏屈で怖いおじさんって見られていたようです。

 

 

おさぴーなにもの

ちょっと過激な、あのポスター

 

 

それが実際の接客ぶりなどを見られて、お買い求めの最後にボソッと先ほどの言葉を言われる方が多いんです。

いやぁ、恥ずかしい限りですね。

お客さまに無用な「恐怖心」を持たせてしまって (^_^;)。申し訳ありません。

 

 

実は、自分で言うのは変なのですが、横丁の靴やおさぴーって本当はとっても愛情豊かで親切なんです(って、やっぱり自分で言う言葉じゃないだろ!って突っ込みが入りそうですが)

 

せっかくお越しいただいたお客さまに、よいお買い物をしていただきたいって云う「小さな親切・大きなお世話」が過ぎて、余計な物言いがあったりして、誤解を受けやすいんですね。

それと、マスターシューフィッターとして、出来るだけ快適に履ける靴をおすすめしたくって、時としてちょっと強い説教調の言い方をする場合があるようです。これは事実です。ごめんなさい。

 

 

にゅーおさぴー

本当は愉快で和やかな、靴やのおじさんです(^_^;)

 

 

お得意様などは、そのちょっと独特な説教(?)がよくって愉しみに来られる方も結構多いんですよ。

決して噛みついたりしませんから、安心してお越しくださいね(笑)

それに何かありそうになったら、出来のよい当店スタッフ、特にやまだや青木がストップをかけますので、まったく心配せずにご相談にお出かけくださいね。

 

それと、おさだウイズ店では決して無理にお売りすることはないので、これまたご安心を!

 

横丁の靴やおさぴーのちょっと恥ずかしい自己開示でした。

 

コメントを残す