横丁の靴やのおさぴーがあちこち出かけている理由|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

横丁の靴やのおさぴーがあちこち出かけている理由2018-05-03

ここのところ、横丁の靴やおさぴーは定休日ごとにあちこち出かけています。

 

一部の人からは暇な遊び人として認定(^_^;)されているようですが、ちょっと違うんですよ。

 

 

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店。地方の小さな靴やです。

 

でも、お陰さまでいろいろなお客さまにご愛顧いただき、手前味噌ですが「無くなったら困るお店」と言われるようになってきました。とてもありがたいことです。

まだまだですが、一部の方々にそのように思われていることは、とてもうれしいことですし、責任も感じます。モチベーションも上がります。

 

それだけに、この先のことを真剣に考えています。

 

小さな存在ではありますが、より多くのお客さまのお声に応えるようにするにはどうしたらよいか。

それで、お店(会社)の在り方やそれを実現しうる仕組みづくりなど、学びたいことがいっぱいあるのです。

もちろん、自分たちで検討し考え抜くことがいちばん肝要なのですが、同じような方向というか先を行っておられる先輩方の会社や考え方のヒントを提供してくださる学びの場に出て、それらを吸収させていただくこともメッチャ大事と思っているのです。

 

先週は長野県辰野町の中学校に行って、感動の学びをいただきました。そのことは、こちらに書いています。ご興味ございましたらお読みになってみてください。

一昨日は、以前からつながりたかった方とお会いしてお話しを伺うことが出来ました。

 

木屋さんにて

呑んでいる写真で恐縮です。すてきな方々とつながらせてただきました。

 

 

そして昨日は大型連休のさなか上京してきました。

 

関東近郊に50店舗近い洋服リフォームのお店を展開されておられる「アンコトン」さんを訪問させていただき、いろんなお話しを伺わせていただきました。

実は、アンコトンの会長さんであるマイケルさいとうさんは、横丁の靴やおさぴーが参加させていただいている人生と商いの勉強会の大先輩でもあります。

 

そのアンコトンさんでは、先月にマイケルさいとうさんがフレッシュな花輪さんに社長職を引き継がれたのです。

 

とてもあざやかな事業承継のカタチを送っていただいたご案内状で拝見し、それで、どのような経緯なのか、どのような葛藤や問題点があったかなどをお聴きすべく、目白の本社を訪れたのです。

 

アンコトンさん店内

こちらはアンコトンさんの店内です。カラフルな色の糸の数々、いいですね。

アンコトンさん02

マスターさんの熟練の技術。多くの方々から絶大な信頼を得られています。

 

20180502_160220303

斎藤会長さんと花輪新社長さんのお二人、ありがとうございました!

 

 

普通なら社外には出されないような部分までお話を聴かせていただき、とても大きな学びをいただきました。

また成功されておられる方の生活態度やお仕事の仕方を垣間見させていただくことは、メッチャ勉強になります。

ご多用な方々の貴重なお時間を頂戴して、学ばせていただきました。

最後には、マイケルさいとうさんと呑みにケーションもさせていただき、とても価値ある一日を過ごさせていただきました。

 

斎藤さんと

マイケルさいとうさんからいろんなお話を伺わせていただきました

 

 

これまでぼや~っとしか見えていなかったものが、少しずつですがカタチになってきています。

 

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店の今後をどのようにしていくか、みんなの智恵を持ち寄って試行錯誤していきます。

そして、これまで以上にお客さまのお役に立てる店を長く続けていけるよう精進していきたいと考えています。

これからも、頼られるお店を目指してがんばっていきますのでご愛顧の程よろしくお願い申しあげます。

 

コメントを残す