今頃、気がつきました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

今頃、気がつきました2017-03-05

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店って、ちょっと他所さまとは違うお店だよねと思っていたのですが、つい先頃そうなんだって自覚できました(^^;)

 

実は、ある食品スーパーさんで「コカ・コーラの販売中止しました」「創建社以外のマーガリンの取り扱いをやめました」と云う記事が信頼できる雑誌に載っていたのです。

コカ・コーラは「ブドウ糖果糖液」だし、ほとんどのマーガリンは「トランス脂肪酸」たっぷり食品だし(アメリカではFDAが注意義務表示を課しているし、確か来年から製造販売が中止になる)で、横丁の靴やの家ではお目にかからない代物ですが、一般には広く流通しています。

人さまの好みの部分について、あまりものを言うのはよくないかも知れませんが、このようにはっきり理由を明示して取り扱わないお店は、横丁の靴や的には大賛成です。

 

翻っておさだウイズ店を観てみると、そう巷で大流行のピンヒールのパンプスはある訳ないし、足に負担のかかる形状のものは取り扱っていません。

 

もちろん、そういうものが人気なのは知っています。

 

あの有名靴一部のご婦人方には超絶人気のパンプスですが、、、、、
パーティーとかある種の場では必要なのかも知れませんが

 

東京へ出る度に、「あれだけ高いヒールのパンプス、よく履いていられるものだね」って驚く姿を頻繁に見ます。

 

7センチ以上のヒールのものを通勤やお仕事で履かれているなんて、横丁の靴や的にはunbelievableであります。

 

そこまでいかなくても、もっとすっきり、要するに留める部分が少なくって足の甲をすらっと見せるタイプの靴を所望されることは時々あります。

それで、「こんな理由で取り扱っていないんですよ」と申しあげても、「そう云うのがよい」とおっしゃる方には、お売りできる靴がないんですよね。残念なことに。

 

先日も、当店で何度かお買い求めいただいているお客さまが、足にピッタリで何ともよく似合われていた靴をやめていかれました。

それはお客さまの感性の問題であるので、いっこうに構わないのですが、ちょっと不思議に思って接客してくれたやまだに訊きました。

そうしたら、「もっとすっきりスタイリッシュなものが良い」と云われ、他店さまで購入された靴でコーディネイトされている写真を見せられて、「こういうのがイイの」と言われたそうです。

やまだが見て、「その靴、格好よいですね。ところで、〇〇さまには気持ちよく履かれておられるのですね」とお訊きすると、「それが、30分くらいなら耐えられるけど、それ以上は痛くって。だから、お宅でこんなスタイルで履いていても痛くならないものを探しに来ているのよ」とのこと。

 

う~ん、ですね。

 

そう云う靴はそうなるからお取り扱いしないんです、とやまだが申しあげても納得されずお帰りなったわけですが、、、、

そう、「魔法の靴」はないんですよね。

 

お奨めのローヒール

以前取り扱いのものですが、こんな感じなどはどうなのでしょうかね
こんな感じのヒールでしっくりくるものをお勧めしたいって思っています

 

そんな話が頭のどこかに残っていたのでしょうね。

それで、先ほどの”コカ・コーラやトランス脂肪酸入りのマーガリンを販売しない”というお店に、とっても親近感を覚えたのでしょうね。

やっぱり、横丁の靴やは変わっているのかなぁ。。。。。