マスターシューフィッターとは?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

シューフィッターについて

シューフィッターとは、”足と靴と健康協議会(FHA)“が養成・認定している「足に靴を正しく合わせる」技術者の名称です。「プライマリー(初級)」、「バチェラー・オブ・シューフィッティング(上級)」そして、最上級資格の「マスター・オブ・シューフィッティング」 三つのグレードがあります。

2016 年4月1 日の段階で、3,570名が認定されています。 プライマリー3,219名、バチェラーシューフィッター(上級)310名です(FHAのサイトでの公表数字)。
そして、マスターシューフィッターは 11 名(男性10名、女性1 名)が、全国で活躍しています。

当店の山田はバチェラーシューフィッター、長田はマスターシューフィッターの資格を持っています。また、長田は2013年5月に、新たに「シニア専門コースシューフィッター」にも認定されました。

これからも、奥の深い足と靴の勉強に精進していきます。

マスターシューフィッターとは
マスターシューフィッターとは?

プライマリーシューフィッター、バチェラーシューフィッター、マスターシューフィッターとそれぞれの違いは何か?わかりやすい言葉でいうと、プライマリーでは、「こんな靴は売ってはいけないよ」と言う知識、バチェラーとしては「もっと快適な靴をお勧めするには?」という技術と知識を身につけることです。

加えて、マスターは「どうしたらお客様が快適に靴を履いて歩くことが出来るだろう?」という、大きなテーマの入り口に立って、歩き始めた仲間達の名称です。

シューフィッティングという技術は、とても奥が深く、大げさに言えば死ぬまで勉強が続きます。

マスターシューフィッターとして
マスターシューフィッターとは?

靴は履く人の全体重を支えて歩くための道具であり、ウエアとしては、極めてシビアな要件を満たしていなければならない商品。しかも、 それに合った足の人に履かれてはじめて完成する商品です。

マスターシューフィッターとして、靴の専門知識とフィッティング技術のほか、靴のための人間工学として、足についての構造、機能などを始め、幅広い知識と技術の習得に日夜勉強を続けています。

この仕事を続けている限り、勉強の連続です。分からないところも非常に多いです。そんな時は、お医者様など専門家にご助言を頂いたり、実際に履かれるお客様とご相談をしながら、合う靴を一緒に探していきたいと思います。

靴と足のことを考えるスタッフ一同でお待ちしております
マスターシューフィッターとは?

長田をはじめ、山田も青木もみなさんが「歩くことが楽しくて気持ちいい!」とおっしゃっていただけるような靴選びをしたいと考えています。

なので、ほんの些細なお悩みでも大丈夫です。
お気軽にお話ください。
しっかりとあなたの足を拝見させていただき、ぴったりの1足をお選びいたします。

そのためにはどういったことでお悩みで、どういった場面でお履きになりたい靴なのか、しっかりとお話を聞かせてください。