お伝えするって・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お伝えするって・・・2006-12-01

カメラの話です。 一昨日、京都へ紅葉を見に行ったとき、非常に多くの観光客がいました。 そのほとんどの方が、カメラを持っていました。日本ほどカメラ好きな国民はいないといわれていますが、それを立証したような光景でした。 多くはコンパクトタイプのカメラが多かったのですが、かなりの数の方がデジタル一眼をお持ちでした。 その内訳は、横丁の靴やがざっと見たところ、Canon と Nikon が双璧のようでした

詳しく見る

シンクロ2006-10-21

一昨日の話。 ご来店いただいたお客様(お得意様)とお話をしていたら、その日の朝、当ブログを読まれてお越しいただいたことがわかりました。 10月17日の「秋の夜に」という記事のなかで、さだまさしさんの「風に立つライオン」のことを書いたのですが、そのお客様もさださんの大ファンでこの曲も大好きとのこと。 「風に立つライオン」は「秋桜」や「関白宣言」「案山子」などの大ヒットした曲と違い、ちょっとマイナーな

詳しく見る

お伝えするって難しい2006-10-14

横丁の靴やは、「語り部」としてはあまり上手ではないようです。 少し理屈が多く、柔らかさとかウィットに富んだ語り口でないのが原因のようです。 簡単に言うと、楽しくない^^; らしい。。。 お客様には悦んで楽しんでいただかなければならないこと、重々承知なのに。   「履き心地」 なんて云う数字などでは表しにくいものが商品なだけに、どうしても言葉が多くなってしまいます。 お履きいただければ、判

詳しく見る

靴の履き方2006-10-02

昨日、うれしいことがありました。 ご家族連れでお越しになった若奥さまからのひと言です。 「子供が靴を履くときに、きちんと座って履き口を大きく開けて足を滑り込ませるようにしてからベルクロを留めるようになったんですよ」   当店では、大人も子供も、靴をお求めいただくときにはその履き方からきちんとお話しさせていただいています。 特に、靴のかかと部分は絶対に踏まないようにお願いしているのですが、

詳しく見る

感謝の言葉2006-09-29

今日で、横丁の靴や・おさだは54才になりました。 歳からいえば、いいおじさん(格好もそうだと誰かに言われそう)です。 身体はちょっとよれてきています。   でも、この頃すごく幸せなんですね。 仕事も家庭もおかげさまで順調。 どなたかの言葉ではないですが、「ついてる、ついてる」って感じ。 そんなに大きな仕事をしているわけではありません。 毎日毎日、一生懸命お客様のお話をお訊きして、足を触っ

詳しく見る

うれしい言葉2006-09-04

昨日・今日とお昼ご飯食べそこないました。 日曜日は朝からお客様が途切れず、ヤマダと「お腹空いたね~^^;」と話したのが、夕方の5時過ぎでした。ちょっと早めの夕飯になってしまいました。 今日も平日なのに、ありがたいことにお客様が続いてこられます。 このところ、新しいお客様も多く、身体はきついですが楽しいお仕事を続けさせていただいています。   そんな折、日曜日の朝一にお越しいただいたお客様

詳しく見る

今朝のニュースで感心したこと2006-08-15

テレビで小泉首相が都内某所へ出かけたニュースを報じていた。 そのこと自体については論じる立場にはないが、横丁の靴や的に気に掛かるシーンがあった。   それは、首相がその某所から帰るときのこと。 椅子に腰掛け、モーニングでの靴と言える「一文字ケリ付きの内羽根」フォーマルシューズを、きちんとヒモを解いて靴ベラを用いて履いておられた。   小泉さんはジェントルマンであった。 &nbs

詳しく見る

じ~ん!2006-08-09

昨日はいろいろうれしいことがありました。 このブログを開設できたこともその一つなのだが、お仕事の話です。 開店(当店は11時オープン)してしばらくしたころ、ある男性のお客様が入ってこられた。   当店は最初から接客はしない。 ご自由にご覧になっていただくのだが、いろいろウォーキングタイプの靴の前でしきりにPOPやカタログなどを見ておられたそのお客様が、「すみません。旅行に履いていって疲れ

詳しく見る

37 / 37« 先頭...102030...3637