知恵と工夫と素直なこころ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

知恵と工夫と素直なこころ2017-07-31

花森安治さんのご本

先日高岡市美術館にて求めた、花森安治さんに関するご本。   花森さん、あの「暮しの手帖」の編集長をされていた方です。   花森安治さんのされていたことの一端に触れられます   なかなかに染みます。 そんな中、横丁の靴や おさぴーが感じ入った箇所。     写真では分かりにくいかもしれないので、書き写します。   【広告収入のない雑紙】 第

詳しく見る

「履き心地」をつたえるのには2017-07-18

島さんとお客さまの会話

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店では、少しでも多くの人々に快適な履き心地を味わっていただきたいと思っています。   「履き心地」 このなかなか文字にしにくい感覚を伝えるのには、どうしたらよいのかなぁって、それこそず~っと悩んできたようなところがあります。   近く、公共の乗り物に掲載する広告の契約が決まりました。 で、そこでどのようにお伝えしたらいいのかを考え、ある人にその広告

詳しく見る

やってみるものですね2017-06-25

メンテナンス&ケア用品

先日お越しいただいた鈴木さんのアドバイスで、店内レイアウトの一部を変更してみました。     実は、あるコーナーの棚が雑然としていたのです。 「どこか改善するところ、教えてください」との要望に親切にお応えくださったのです。 メッチャありがたいことです。     メンテナンス&ケア用品がすっきりまとまりました   海外のお土産や小物なども置かれていた

詳しく見る

フットベッドは縁の下の力持ち2017-06-14

各社のフットベッド

足幅や甲の高い低いなども含め、お客さまの足の形状は千差万別です。   ですから、それらの差異や左右差に合わせて、お求めいただくときに微調整します。   その時にフットベッド(インソール【中敷きのことですね】)が外せないと、調整が難しいものになります。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で扱っているフットウェア(靴)は、ほぼすべてのもので、フットベッドが取り外し可能になっています。

詳しく見る

加藤さん、安藤さん、応援ありがとうございました。2017-03-27

応援風景

この前のブログで、「今度の土・日曜日は、やまだ&青木が不在で大変!」「どなたか、お手伝いしてもらえませんか」って、勝手なお願いをさせていただきました。   そうしたところ、何とお二人のすてきな「サポーター」さんが来てくださいました。   加藤さんと安藤さん。 お二人ともご多用のなか、お越しいただき、心強いお手伝いをしてくださいました。   加藤さんは、ご主人さまが身体

詳しく見る

残業なしで、帰ってしまいました(^^;)2017-03-09

スーパーフィット、ドンと入荷

いよいよ明日から、おさだウイズ店の春のフェア「わくわく広場」が始まります。   それに合わせるかのように、春夏シーズンの遅れていた商品群がやっと入ってきました。 第二弾です。先行して入荷していた「シュナイダー」などは、もうかなり売れてしまいましたが、ガンターなどの未入荷の品を中心に入ってきました。 何とか、明日に間に合って、ホッとしています。   先ずは、朝一番で10個の段ボー

詳しく見る

知っておいた方がよいこと、行動した方がよいこと、ってありますね2017-02-07

CPAP装置

すでにカミングアウトしていますが、横丁の靴や おさだは「睡眠時無呼吸症候群」の患者です。   そんなに重症ではありませんが、CPAPと云う在宅医療器具を使っています。   CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)装置とマスク   これを装着して寝ると、まことによく寝られます。 この装置のおかげで、QOL(日々の生活の質)は低く

詳しく見る

多くの方々の足形計測、今年の目標のひとつです2017-02-01

足の計測、おさだ

もう2月になってしまいましたが、おさだウイズ店の皆で考えていることです。   「靴の履き心地や快適さを、もっと多くの方々に知っていただく」ことを今年の目標の一つにしています。   お陰さまでこの数年、毎日のように多くの新しいお客さまにお越しいただいています。 そして、これまでとは違う履き心地や快適さを経験されて、「なぜもっと早く、こういう靴に出会わなかったんだろうか?」とのお声

詳しく見る

お客さまの目には届かないところで行われている作業2017-01-28

検品その2

一昨日辺りから、今年の春夏新商品が本格的に入り始めました。   そこから、お客さまの前にお出しする準備としてのいろんな作業が始まります。 行動分解ではありませんが、時系列的に見ていくと、 先ず梱包を解いて、商品を出します。 商品を並べて、納品伝票と合っているかを確かめ、それから発注書とのチェックをします。   それで、OKなら、ここから「検品」と云う作業に入ります。 今日は、あ

詳しく見る

靴ひもの長さ、調整いたしますよ2016-12-11

靴ひもの長さ、調整できます

靴ひもの長さって、靴によっては「え~っ」って云うくらい長いものがあります。   そのまま履くと、ビロビロして格好悪いし、第一踏んだりしたら転けたりする原因にもなり危険です。   そんな時は、靴ひもを切断して、特殊なスティール製のかしめで留めるという調整が出来ます。   これは、当店やまだがツールを使ってひもの先端をか締めているところです   当店でお買上の靴

詳しく見る