おもてなしの心を紡いでいきたいものです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

おもてなしの心を紡いでいきたいものです2017-02-03

おもてなし規格認証登録

おさだウイズ店は経済産業省創設の「おもてなし規格認証 2017」に登録されました。     地域経済とサービス産業の活性化を目指して創設されたものですが、私どもは知らないものでした。 横丁の靴やが参加させていただいている勉強会のお仲間からご指導いただき、無事登録されました。     これからも一層精進して、「おもてなし」のこころ宿るお店(場)になっていきたい

詳しく見る

小さな仕合わせ、感じます2017-01-23

マイク・ペンス副大統領

この頃、お仕事をしていて、「ああ、この方のお役に立ててるな」って実感する一刻が多くなっています。   仕合わせなことです。 小さな地方の靴屋にお越しいただいて、「ありがとう」と云って笑顔でお帰りいただける。 とっても充実した、うれしい時間を過ごさせていただいています。   昨日も、そんなことが。 ご遠方からお越しいただいたお客さま。ご家族でお越しいただきました。 ポリオのために

詳しく見る

新しい年のはじめに想うこと2017-01-03

この年末年始に読んだ本など

明けましておめでとうございます。   新しい年が明けましたが、いかがお過ごしでしょうか。 皆さま方には素晴らしいスタートの時になっていると思います。 新年初のブログ記事です。   橫丁の靴やは、この年末・年始はほぼどこにも出ないで、家でじっとしています。 新年3日目にして、つい先ほど初詣に出かけてきましたが、雑踏の中にも映画にも出かけていません。 昨年は、初日の出を拝みに遠出も

詳しく見る

とっても有り難いことです2016-12-13

サンクスレターの下準備

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店には、新しいお客さまがとても多くお出でいただいています。   地方の小さないち靴小売店に、何時間もかけてお越しくださる。 それだけでも、大感激です。   お越しいただいた方々が笑顔でお帰りになられることが、手前どものお仕事でもあり、「価値」って思っています。 足元を気にせずに、日々を愉しんでいただける。 「あら、その靴ステキ ♥」って云っていただ

詳しく見る

魂のごちそう2016-12-03

お客さまからのお手紙

手前ども商人(あきんど)にとって一番うれしいのは、お客さまが悦んで下さることです。   当快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の場合で云えば、お客さまといろんなお話を重ねてお求めいただいた「靴」たちが、お役に立っているご報告をいただいたときなどがそうです。     すてきな文章とお心遣いに癒やされます   先月、岐阜県よりお越しいただいたMさま。 なかなかに細い

詳しく見る

雨降りでも足元快適に過ごせます2016-10-04

goatex02

また台風が近づいていますね。   東海地方も、明日のお昼頃より影響が出てくるとか。皆さま、お気をつけくださいね。   ところで、この頃、とにかく雨が続きますよね。 そんな時のお役立ち品をご紹介したいと思います。 それは、「ゴアテックス」を使ったフットウェアなんです。   ゴアテックス素材を使用したフットウェアたち   靴の外側と内側の間に「ゴアテックス」とい

詳しく見る

こんな靴もあります。調整も出来ますよ。2016-10-03

ganter02

今日は、台風18号接近の余波か、朝から雨が間断なく降り続いています。 こんなお天気なのに、お越しくださるお客さまにこころよりの感謝です。 先ほどお越しくださった方は、リューマチを患われていて、4年ほど前にお求めいただいた靴が少し合わなくなってきた、と云うことでお越しいただきました。   ドイツ製の足趾変形などにも使っていただける靴 特殊な素材とインソール、それと足入れのしやすさに工夫があ

詳しく見る

おかげさまで。2016-10-01

thanksletter

ありがたいことに、このところ、新しいお客さまがとても増えています。   詳しい数字は控えますが、毎日新しいお客さまの笑顔に接しています。 おさだウイズ店では、新規でお越しいただいたお客さまに「サンクスレター」を送らせていただいていますが、そのハガキがすぐに足らなくなっています。 お客さまの合間を見て、その準備をしています。   サンクスレター用ハガキに、住所や名前だけ先に書いて

詳しく見る

自分で「靴難民」って自覚している人は少ないんです2016-07-26

靴難民04

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店のスタッフ、金ぽこのやまだです。 いつもお店にいて感じるのですが、もう少し靴の選び方、履き方に気をつければ楽になるんだろうなって思う人たちがとても多いのですね。   「靴難民」の方々って、あまり自覚がないから、”こんなものくらいの感覚で無造作に選んだり買ってしまうんじゃないのかな”って思い、四コマ漫画を書いてみました。 あまり上手じゃないけれど、伝わるとう

詳しく見る

知ってしまうと、もう元には戻れませんよ2016-07-16

国際靴難民救助隊

靴難民の人って、ご自分が「靴難民」とは思っておられないんですよねぇ〜   だから、やっかい(^_^;) でも、気付いて ”足がよろこぶ靴” を履いてしまうと、「これまでの『くつみたいなもの』って何だったんだっ??」て思われるのです。 実際、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店でも、そのようなお言葉をたくさんお聴きします。   われわれ「国際靴難民救助したい隊」がお待ちしています(笑

詳しく見る

2 / 18« 先頭...23...10...最後 »