当然ですが人は皆違っているんですね|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

当然ですが人は皆違っているんですね2016-10-05

birigyaru

昨日、映画を2本観ました。   1本は、封切られたばかりの福山雅治さん主演の「SCOOP」。 とても面白かったのですが、今日のブログで取り上げたいのは、「SCOOP」のなかで共演されていた吉田羊さんが母親役で熱演されていた「ビリギャル」です。 昨年だったでしょうか、坪田信貴さんの小説がブレークして映画化されたものですが、こちらも直ぐに観に行きましたっけ。 昨夜、ふっと感じるものがあって、

詳しく見る

あるデザイナーの世界観。2016-10-02

sekaikan

先週、「ポール・スミス展 HELLO」へ行ってきました。   イギリスを代表するデザイナーであるポール・スミスのユニークな世界観とファッションだけにとどまらない多彩なクリエイションの軌跡に迫る展覧会と云うキャッチフレーズでしたが、確かに!って感じでした。   ポール・スミス独特の色彩感覚とコラボレーションの面白さ   壁一面に貼られたカラフルなボタンのアート。 遠くか

詳しく見る

上質な映画って、観終わったあとも余韻にひたれますね2016-09-28

hadsonriver

昨日は朝から税務のことで税理士事務所のMさんと打合せ後、いつもお世話になっているK先生との勉強会がありました。 今後へつながる気付きやアドバイスをいくつもいただき、いろいろと夢を描くことが出来ました。 その後、時間が出来たので、およそ三週間ぶりに映画を観に出かけました。   昨日観たのは、「ハドソン川の奇跡」。   覚えておられる方もおいでかも知れませんが、2009年にアメリカ

詳しく見る

絵本を読んでいるこども達からパワーを感じます2016-09-19

iroironaehonn

今日は靴とはあまり関係のないお話です。 おさだウイズ店には、小さなお子さまたちも大勢来られます。 小さな時から足によい靴を履かせる大切さをわかっていいる親御さんたちが増えているからでしょうね。 立て込んでいるときなどお待たせすることも多いので、ほんの少しですが遊具や絵本をご用意しています。 絵本は、橫丁の靴やがあちこちに出かけたときに「ああ、いいなぁ」って思って求めたものが置いてあります。 こんな

詳しく見る

あっという間に「大変革の時代」がくる2016-08-21

新技術03

このところの日経新聞の記事。   オリンピック期間中とあって、日本選手の活躍を報じる記事も多いですが、一面トップに踊るタイトルを見ていると、「新技術・新素材」の話題がやたらに多いです。       連日新聞紙上を賑わせている新技術・新素材の記事     先日読んだ本に、先進的スーパーコンピュータが創り出す「近未来像」に衝撃を受けました。

詳しく見る

デザインの本質と重要性について勉強させていただきました2016-07-15

あこがれの奈良ホテル

デザインとアートは違うんだ   一昨日、昨日と奈良へ行ってきました。 橫丁の靴やが参加させていただいている「ワクワク系マーケティング実践会」のなかでも特に濃い学びの「場」である「ビジネス人間学ゼミ」の合宿への参加なんです。   今回の勉強の「場」、奈良春日野国際フォーラム   ある企業の中枢、デザインセンターを引っ張って多大な成果を上げてこられた先生の知見に触れさせて

詳しく見る

人が創り出す「小宇宙」2016-06-01

時計師たちの小宇宙

昨日、動画サイトでNHK-BSで放送された「独立時計師たちの小宇宙」を観ました。 もう、圧倒されました!   時計王国スイスには、キャビノチェと呼ばれる優れた独立時計師たちがいて、特定のメーカには属さず、極小部品を組み込んだゼンマイ仕掛けの機械式時計を年にわずか数本、手作りで制作しているのです。 そんな彼らの世界を4Kフルハイビジョンのカメラで追ったものでした。    

詳しく見る

25周年サンクスパーティー、ありがとうございます!2016-05-22

25SKSP06

お客さまとお取引先さまと手前どもの悦びの場、とても盛況でした   5月14日土曜日に、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の「オープン25周年サンクスパーティー」を開いていただきました。 開いていただきました、と云うのは実行開催主体は私どもではなく、お客さまによる「サンクスパーティー実行委委員会」の方々の手によって行われたのです。   こんなだだっ広い会議室をパーティー会場にするこ

詳しく見る

いやはや凄い人出!でした2016-05-20

伊藤若冲展

昨日、東京へ行っていました。 師匠である小阪裕司先生の勉強会「ビジネス人間学」に出席のためです。 午後からだったため、朝一の新幹線に飛び乗ってあるところへ寄りました。 東京都美術館、そうもうすぐ終了してしまう「伊藤若冲展」を観に出かけたのです。 それが、9時前に着いたときに写真のような状態。         あとで訊いたら、300分待ちだったそうです(^_^

詳しく見る

デジモノの進化は恐るべし2016-05-06

エプソンの複合機

技術の進歩にはめをみはるものがありますね   昨日、横丁の靴やの事務室に新しいデジモノが入りました。     右の黒いのが、新しく入ったプリンターです。 10数年使ってきたコピー機がとうとう駄目になり、A3対応のカラーレーザープリンター(写真左)も保証期間を過ぎてから、ちょっと不具合が出るようになってきました(^_^;)   で、買い換えるのに何が必要だろう

詳しく見る