向上心って大事ですよね~|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

向上心って大事ですよね~2015-06-03

映画「セッション」

昨日、「ビリギャル」って云う映画を観てきました。   映画「ビリギャル」のワンシーン   偏差値30(小学校4年生くらい)の「さやかちゃん」が、いろんな障害を乗り越えて、お母さんや塾の先生、友達に励まされて、超難関の慶應義塾大学へ入学する、って云う実話を元にした映画です。 最初は、単なる話題づくりの奇蹟ネタみたいなものかなぁって思いましたが、いやいやどうしてハンカチなくして観ら

詳しく見る

演技力、そのプロフェッショナルなもの2015-04-02

The Theory of Everything

横丁の靴やのブログなんですが、あまり靴や足のことについて書いていないような感じで、ちょっと恐縮しています。 で、今日はちょっと前に観た映画からほんの少し靴のことを書いてみたいと思います。 その映画とは、「博士と彼女のセオリー(原題 The Theory of Everything)」です。   映画.comより   2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のステ

詳しく見る

見習って欲しいものですね、、2015-03-16

靴の履き方

昨日お越しいただいたNさまご一家のしおりちゃん。 まだ3才なのですが、自分で履きたい靴をきちんと言います。 そして、自分で靴べらを使ってしっかり履きます。   しっかり手ベラを使って靴を履いています   まだ3才ですよ (ビックリ(*^_^*)) 結構な大人の方が、靴べらも使わずにぐいぐい履いて、大事なかかと部分を悪くしてしまうのと正反対の仕方です。   お気に入りの

詳しく見る

ペルーへの旅 その参2015-03-09

ペルーへの旅11

先回、第二回を書いてから、またまた日にちが過ぎてしまいました。ごめんなさいm(_ _)m いろいろお伝えしたいことがいっぱいあって、間が開いてしまいましたが、まだまだ続けていきますので、よろしかったらご覧になってみてくださいね。   さて、先回ナスカ絵を見てクスコの空港まで飛んだお話をして終わりました。今日はそこからの続きです。 インカ帝国の首都でもあったクスコ。 やはり、なかなかに興味

詳しく見る

ペルーへの旅 その22015-02-27

ペルーへの旅4

先日第1回を書いて以来、ずいぶん日が開いてしまいましたが、続きを書いてみたいと思います。 もしよろしかったら「ふ~ん、」とでも云う感じで、ご覧いただければ幸いです。   ニューヨーク空港に着いたら、真っ白な真冬の様相で航空機も件並みに遅れ、リマ行きの便がフライトキャンセルになったことは前に書きました。 そのおかげで、予定になかったニューヨーク市内のホテルでゆっくり出来、身体的にはとても楽

詳しく見る

メンテナンスと思いやり2006-09-20

ここ一週間ほど、車のドアミラー、調子が悪かった。 助手席側のミラーが開閉しなくなっていて、少し不便だったのが、昨日とうとういかれてしまった。 急に、「ギーギー」「ジージー」とかバウンドすると「ギュワッ」なんて異音が出るようになった。運転には支障ないのだが、とにかくうるさい。   ディーラーに持ち込むと、「あっ、ミラー内のギアがいかれてますね」とのこと。 修理の見積もりをしてもらうと、「ち

詳しく見る

今朝のニュースで感心したこと2006-08-15

テレビで小泉首相が都内某所へ出かけたニュースを報じていた。 そのこと自体については論じる立場にはないが、横丁の靴や的に気に掛かるシーンがあった。   それは、首相がその某所から帰るときのこと。 椅子に腰掛け、モーニングでの靴と言える「一文字ケリ付きの内羽根」フォーマルシューズを、きちんとヒモを解いて靴ベラを用いて履いておられた。   小泉さんはジェントルマンであった。 &nbs

詳しく見る

6 / 6« 先頭...56