お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。2017-11-02

足と靴の講演会02

昨日は刈谷商工会議所にて、「あきんど大学」の一コマとして「足と靴の講演会」を行わせていただきました。     刈谷市内からいろんな方が聴きにきてくださいました     40数名の申込みをされた市民の方々に、分かりやすく「靴の選び方」や「履き方」などをお話しいたしました。 最初、足のことを整形外科的な観点からお話していたときには、ちょっと引くようなおっかなびっ

詳しく見る

朋、遠方より来たる2017-10-08

石井さんとCRISPI

って云う感じの昨日のおさだウイズ店でした。   昨年、おさぴーが念願のブータンに出かけた時、あちらでご一緒させていただいた石井さんが訪ねてきてくれました。 彼は広島県の福山に住んでおられます。 ちょうど鈴鹿サーキットで「F1日本グランプリ」が行われていて、それを観戦に来る途中に寄ってくれたのです。 最初は分からなかったのですが、「ブータン」って言葉であのときの光景がすぐに甦ってきました。

詳しく見る

「人生が変わる」って素敵ですね2017-08-21

人生が変わる白内障手術

横丁の靴や おさぴーは、この9月で満65才を迎えます。   お陰さまで、日々愉しくお仕事をさせていただき、また「自分がしたい」ことは度外れた欲望以外はそこそこ叶えさせていただいています。 そう云う意味から言えば、とても仕合わせな人生を送らせていただいています。 ありがたいことです。   でも、身体に関しては節制やトレーニングを続けていても、老化してくるのも厳然たる事実です。 例

詳しく見る

人との出会いが新たな価値創造をつくるのですね2017-08-03

地下鉄車内広告その2

この頃思うのですが、今まさに「コラボレーション」の時代ですね。   自分の持っているものを最大限活かすのは当然にしても、これだけ高度化・細分化されてきた時代のなかでは、その専門家プロフェッショナルな方々との共創が欠かせないと思います。 その威力、と云うかすごさを今回まざまざと感じることが出来ました。     7月の初めに、名古屋市営地下鉄の車内広告の話が舞い込みました

詳しく見る

知恵と工夫と素直なこころ2017-07-31

花森安治さんのご本

先日高岡市美術館にて求めた、花森安治さんに関するご本。   花森さん、あの「暮しの手帖」の編集長をされていた方です。   花森安治さんのされていたことの一端に触れられます   なかなかに染みます。 そんな中、横丁の靴や おさぴーが感じ入った箇所。     写真では分かりにくいかもしれないので、書き写します。   【広告収入のない雑紙】 第

詳しく見る

ぶれない軸と変化対応2017-06-28

大黒柱と天井の梁

このところ、いろんな方とお逢いさせていただき、多くの学びをいただいています。 とても仕合わせなことです。   皆さん、もちろんお一人お一人当然ですが、頭の中(すなわち感性や考え方)は違うのですが、横丁の靴や おさぴーのお会いした方々には、皆さん共通のものを感じるのです。   おさぴー、多くの刺激とやる気を頂戴しました   大分の大先輩には、商いの源についてのお話しをう

詳しく見る

ご縁で人生はより豊かになります2017-06-22

おさだウイズ店店内にて語り合い

いろんな方々との交流の中で、少しずつ成長させていただいている横丁の靴やです。   この火曜日・水曜日もありがたいご縁をいただき、多くの気付きと学びをいただきました。   新潟から鈴木さんご夫妻、岐阜からは山本さんご夫妻にお越しいただきました   新潟と岐阜からはるばる勉強会のお友達にお越しいただき、店内とその後場所を移して深夜まで語らい合いました。 単に商いのことだけ

詳しく見る

想いは伝わるって思います2017-05-03

東さまからのお手紙

昨日久しぶりに映画館へ足を運べました。一ヶ月ぶりでしょうか(^^;)   ず~っと前から観たかった映画「人生フルーツ」です。   やっと観ることができました。素晴らしい映画です。   愛知県高蔵寺ニュータウンの一角に住む建築家のご夫婦の生活を追ったドキュメンタリーなんですが、とても深いです。   本当の豊かさってなんだ?って問いかけてきます。  

詳しく見る

ご縁に恵まれているって思います2017-04-20

シューツリー

ここ数日で、いろいろな方にめぐり逢っている我々おさだウイズ店の一同です。 毎日がとても新鮮で充実したよろこびがあります。   うれしいことです。   すてきな方々とお話をさせていただけるのは、ホントいろんな想いやパッションに出逢えることで、とっても学びになります。   今日のお話の内容には関係ないのですが載せてみました シューツリー一つでも機能と美を感じるものもありま

詳しく見る

ご縁と腹の底からのパッション2017-04-05

堀木エリ子さんの「生きる力」

横丁の靴やが何度か読んでいる本のひとつに、堀木エリ子さんの「生きる力」というものがあります。       六耀社という出版社が発行している「ソリストの思考術」中の第6巻目の本です。   堀木エリ子さんは、創造的な和紙をインテリアや建築に拡げて、独特の世界観を発揮しているすごい女性です。   堀木さんの作品のひとつ。名古屋JPタワー「Kitte」の二

詳しく見る

1 / 912...最後 »