新たな発想へ刺激をいただきました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

新たな発想へ刺激をいただきました2018-04-06

京町家のたたずまい

一昨日、京都へ行ってきました。   横丁の靴やの大切なお友達で岐阜で呉服店を営んでおられる山本由紀子さん。由紀子さんのこれからの新しい事業の輪郭を見学させてもらうために行ってきたのです。 実は山本さんは、160年以上続く老舗呉服店を切り盛りし、世間的には不況業種とも言われる業界の中で特異な成績を上げられてきました。   山本由紀子さん   その山本さん 昨年社長の座を

詳しく見る

童心に戻ってキャンプファイヤーを愉しんできました2018-03-29

キャンピング場立て03

火・水の連休で、キャンプに行ってきました。   って、先週も北海道へ飛んでいったよね、なんて声が聞こえそうですが、、、、 実は、今回も横丁の靴やが参加している人生と商いの勉強会の「裏場立て」という創発の会へ出かけたのです。 遊びのようなんですが、これが深いんですよ。   大人が5~6人は泊まれる大型テントがいく張りもあります。なかはとっても快適!!   こんな大型のテ

詳しく見る

春ってこころが浮き立ってきますね2018-03-02

2018年春夏Think01

昨日から3月に入りました。 こころ浮き立ってくる月だって、横丁の靴やは思っています。 弥生の入りは春の嵐で始まりましたが、これから気候がそろってくればとてもワクワクしてくる季節到来ですね。     横丁の靴やは、「ワクワク系マーケティング実践会」と云う人生と商いの勉強会に入っています。 昨日はその勉強会のお仲間がお二人も来店してくれました。 お一人は岐阜から、もうお一人は蒲郡か

詳しく見る

「快足楽歩カンパニー」に込めた想い2018-02-15

商標登録証01

昨年春に出願していました「快足楽歩カンパニー」の商標登録が認定され、先月「商標登録証」が届きました。       この「快足楽歩」、もちろん快適に歩いて素的な日々を過ごしてもらいたいことを念頭に置いているのですが、それだけではありません。 人生100年時代といわれる現代、ただ生きているだけではなく、日々愉しく充実した生活をおくりたいものです。 おさだウイズ店が扱ってい

詳しく見る

おさだウイズ店からのお願い2018-02-01

デロンギのオイルヒーター

1月中旬から喉の不調が続いている横丁の靴や おさぴーです。 元は、風邪かはたまたなにかのばい菌が喉に付いたためらしいのですが、寝室の乾燥具合もそれに拍車をかけていた模様でした。 寝るときに寒いのが嫌でベッドに入る寸前までエアコンをかけていて、メッチャ乾燥していたのです。これが喉にはよくなかった!ようです。   そんな時、SNSでお友達が「デロンギ」のオイルヒーターを使い出したことを知り、

詳しく見る

新しい年のはじめに2018-01-02

今年の干支の戌

皆さま、明けましてめでとうございます。         昨年はいろいろな動きがあり、ジェットコースターに乗っているような慌ただしさを経験したように思っています。 世の中の動きは今後もっと速くなっていくのでしょうが、しっかりと地に足を付けて一歩ずつ進んでいければと念じています。   しかし、なにぶんにも、地方の小さな靴屋です。 いろんなことを考えてい

詳しく見る

お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。2017-11-02

足と靴の講演会02

昨日は刈谷商工会議所にて、「あきんど大学」の一コマとして「足と靴の講演会」を行わせていただきました。     刈谷市内からいろんな方が聴きにきてくださいました     40数名の申込みをされた市民の方々に、分かりやすく「靴の選び方」や「履き方」などをお話しいたしました。 最初、足のことを整形外科的な観点からお話していたときには、ちょっと引くようなおっかなびっ

詳しく見る

朋、遠方より来たる2017-10-08

石井さんとCRISPI

って云う感じの昨日のおさだウイズ店でした。   昨年、おさぴーが念願のブータンに出かけた時、あちらでご一緒させていただいた石井さんが訪ねてきてくれました。 彼は広島県の福山に住んでおられます。 ちょうど鈴鹿サーキットで「F1日本グランプリ」が行われていて、それを観戦に来る途中に寄ってくれたのです。 最初は分からなかったのですが、「ブータン」って言葉であのときの光景がすぐに甦ってきました。

詳しく見る

「人生が変わる」って素敵ですね2017-08-21

人生が変わる白内障手術

横丁の靴や おさぴーは、この9月で満65才を迎えます。   お陰さまで、日々愉しくお仕事をさせていただき、また「自分がしたい」ことは度外れた欲望以外はそこそこ叶えさせていただいています。 そう云う意味から言えば、とても仕合わせな人生を送らせていただいています。 ありがたいことです。   でも、身体に関しては節制やトレーニングを続けていても、老化してくるのも厳然たる事実です。 例

詳しく見る

人との出会いが新たな価値創造をつくるのですね2017-08-03

地下鉄車内広告その2

この頃思うのですが、今まさに「コラボレーション」の時代ですね。   自分の持っているものを最大限活かすのは当然にしても、これだけ高度化・細分化されてきた時代のなかでは、その専門家プロフェッショナルな方々との共創が欠かせないと思います。 その威力、と云うかすごさを今回まざまざと感じることが出来ました。     7月の初めに、名古屋市営地下鉄の車内広告の話が舞い込みました

詳しく見る

1 / 912...最後 »