なんか、今浦島みたいですが、仕合わせです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

なんか、今浦島みたいですが、仕合わせです2017-10-25

全身麻酔の診察

21日の土曜日から休暇をいただき、入院していました。   あっ、即命に関わる状態ではないのでご安心を。。   超久しぶりの全身麻酔。手術の時もまったく覚えていませんでした。     経年変化で起こる疾患で、手術以外には治療方法がないと云うことで、自覚したときに速攻で手術を受けることを決めました。 他のことでお世話になっている先生にお話したらすぐに紹介状を書い

詳しく見る

再び、花森安治さん2017-07-22

花森安治の仕事展ポスター

今回、商いと人生の合宿に出かけた折、高岡にて「花森安治の仕事展」へ行くことが出来ました。   実は、おさぴー今年の5月に碧南市にある藤井達吉現代美術館にて観覧しているのですが、その時に再度出逢いたいなぁって熱望していたのですが、それが実現したのです。 たまたま、富山へ行く前に高岡で途中下車したときに、展覧会のポスターを見つけたのです。 その日は時間がなくあきらめたのですが、最終日に帰る前

詳しく見る

ぶれない軸と変化対応2017-06-28

大黒柱と天井の梁

このところ、いろんな方とお逢いさせていただき、多くの学びをいただいています。 とても仕合わせなことです。   皆さん、もちろんお一人お一人当然ですが、頭の中(すなわち感性や考え方)は違うのですが、横丁の靴や おさぴーのお会いした方々には、皆さん共通のものを感じるのです。   おさぴー、多くの刺激とやる気を頂戴しました   大分の大先輩には、商いの源についてのお話しをう

詳しく見る

ご縁で人生はより豊かになります2017-06-22

おさだウイズ店店内にて語り合い

いろんな方々との交流の中で、少しずつ成長させていただいている横丁の靴やです。   この火曜日・水曜日もありがたいご縁をいただき、多くの気付きと学びをいただきました。   新潟から鈴木さんご夫妻、岐阜からは山本さんご夫妻にお越しいただきました   新潟と岐阜からはるばる勉強会のお友達にお越しいただき、店内とその後場所を移して深夜まで語らい合いました。 単に商いのことだけ

詳しく見る

禍福はあざなえる縄のごとし2017-05-18

利三郎さんの「足」

横丁の靴やとその回りのことなのですが、いろんなことが起こっています。   横丁の靴や おさぴーはと云えば、先週末また腰に違和感を覚えました。軽いぎっくり腰のようです。 前回(昨年10月)手ひどい腰痛を経験したため、かなり用心をしていたのですが、ほんのちょっとした身体のひねりでなってしまいました。 今回は軽かったので、寝込むこともなくお仕事を続けることが出来ました。 そして、おさぴーの動き

詳しく見る

想いは伝わるって思います2017-05-03

東さまからのお手紙

昨日久しぶりに映画館へ足を運べました。一ヶ月ぶりでしょうか(^^;)   ず~っと前から観たかった映画「人生フルーツ」です。   やっと観ることができました。素晴らしい映画です。   愛知県高蔵寺ニュータウンの一角に住む建築家のご夫婦の生活を追ったドキュメンタリーなんですが、とても深いです。   本当の豊かさってなんだ?って問いかけてきます。  

詳しく見る

ご縁と腹の底からのパッション2017-04-05

堀木エリ子さんの「生きる力」

横丁の靴やが何度か読んでいる本のひとつに、堀木エリ子さんの「生きる力」というものがあります。       六耀社という出版社が発行している「ソリストの思考術」中の第6巻目の本です。   堀木エリ子さんは、創造的な和紙をインテリアや建築に拡げて、独特の世界観を発揮しているすごい女性です。   堀木さんの作品のひとつ。名古屋JPタワー「Kitte」の二

詳しく見る

春って、いいですねぇ~。。。2017-03-19

ハマダユウコさん

お陰さまで、大勢のお客さまにお越しいただき、うれしい悲鳴を上げているおさだウイズ店です。 ありがとうございます。   お越しいただいたお客さまのお求めのもののなかに、このシーズン増えてくるものがあります。 そう、ご卒業や新入学・新社会人として巣立つ方々の装いに関するものです。 このところ、そんな時にお履きいただく靴やバッグのお求めが増えています。   こんな上質の「履き心地」の

詳しく見る

ひとって、どこから来て、どこへ向かうんだろう2017-03-03

ポール・ゴーギャン01

確か、タヒチの楽園を描いた画家ポール・ゴーギャンだったでしょうか? このような言葉を語ったのは。。。。 (正確には「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」と云う絵のタイトルだったと思いますが、横丁の靴やはシンプルに上のようにとらえています)   ロシア・エルミタージュ美術館にて撮影   人の一生。   長いようで短いのかも。   宇宙の

詳しく見る

希望への道、いいですねぇ。2017-02-09

やまだと小阪先生

年末に封切られた映画「スターウォーズ物語 ローグワン」のラストシーンではないですが、 「希望」って、人に、そして世の中に灯をともすものですね。   のっけから、横丁の靴やに似合わない言葉から始まりました今日のブログですが、それには訳があるんです。 一昨日の水曜日から、横丁の靴やとやまだは東京へ出かけていました。 手前どもが参加させていただいている、人生と商いの勉強会「ワクワク系マーケティ

詳しく見る

1 / 1412...10...最後 »