何のために仕事をするのか|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

何のために仕事をするのか2006-11-30

皆さまもご存じと思いますが、日本経済新聞(日経)に、永きにわたり続いている「私の履歴書」というコーナーがあります。 各界の著名人たちがその人生を振り返りつつ、いろいろ含蓄のある文章を書かれています。 いろいろな難局を乗り越えられ、ひとかどの人として尊敬されている方々の言葉だけに、一つ一つの文章に重みがあります。 今回は、味の素の会長 江頭邦雄氏による計29回の連載。 今日が最終回でした。 &nbs

詳しく見る

シンクロ2006-10-21

一昨日の話。 ご来店いただいたお客様(お得意様)とお話をしていたら、その日の朝、当ブログを読まれてお越しいただいたことがわかりました。 10月17日の「秋の夜に」という記事のなかで、さだまさしさんの「風に立つライオン」のことを書いたのですが、そのお客様もさださんの大ファンでこの曲も大好きとのこと。 「風に立つライオン」は「秋桜」や「関白宣言」「案山子」などの大ヒットした曲と違い、ちょっとマイナーな

詳しく見る

感謝の言葉2006-09-29

今日で、横丁の靴や・おさだは54才になりました。 歳からいえば、いいおじさん(格好もそうだと誰かに言われそう)です。 身体はちょっとよれてきています。   でも、この頃すごく幸せなんですね。 仕事も家庭もおかげさまで順調。 どなたかの言葉ではないですが、「ついてる、ついてる」って感じ。 そんなに大きな仕事をしているわけではありません。 毎日毎日、一生懸命お客様のお話をお訊きして、足を触っ

詳しく見る

じ~ん!2006-08-09

昨日はいろいろうれしいことがありました。 このブログを開設できたこともその一つなのだが、お仕事の話です。 開店(当店は11時オープン)してしばらくしたころ、ある男性のお客様が入ってこられた。   当店は最初から接客はしない。 ご自由にご覧になっていただくのだが、いろいろウォーキングタイプの靴の前でしきりにPOPやカタログなどを見ておられたそのお客様が、「すみません。旅行に履いていって疲れ

詳しく見る

15 / 15« 先頭...10...1415