ひとって、どこから来て、どこへ向かうんだろう|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ひとって、どこから来て、どこへ向かうんだろう2017-03-03

ポール・ゴーギャン01

確か、タヒチの楽園を描いた画家ポール・ゴーギャンだったでしょうか? このような言葉を語ったのは。。。。 (正確には「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」と云う絵のタイトルだったと思いますが、横丁の靴やはシンプルに上のようにとらえています)   ロシア・エルミタージュ美術館にて撮影   人の一生。   長いようで短いのかも。   宇宙の

詳しく見る

希望への道、いいですねぇ。2017-02-09

やまだと小阪先生

年末に封切られた映画「スターウォーズ物語 ローグワン」のラストシーンではないですが、 「希望」って、人に、そして世の中に灯をともすものですね。   のっけから、横丁の靴やに似合わない言葉から始まりました今日のブログですが、それには訳があるんです。 一昨日の水曜日から、横丁の靴やとやまだは東京へ出かけていました。 手前どもが参加させていただいている、人生と商いの勉強会「ワクワク系マーケティ

詳しく見る

いい時代に生きているって感謝します2017-01-27

映画 沈黙

一昨日、本年二作目の映画を観に行ってきました。   遠藤周作さん不朽の名作を名監督マーティン・スコセッシ氏が30年近く温めてきて、やっと実現した映画、「沈黙 サイレンス」です。   映画.com より   予告編の段階から、是が非でも観たいと思っていた作品です。 17世紀江戸時代初期のキリスト教弾圧の下で苦しみ、棄教するポルトガル人宣教師を描いたこの小説と、その映画化

詳しく見る

新しい年のはじめに想うこと2017-01-03

この年末年始に読んだ本など

明けましておめでとうございます。   新しい年が明けましたが、いかがお過ごしでしょうか。 皆さま方には素晴らしいスタートの時になっていると思います。 新年初のブログ記事です。   橫丁の靴やは、この年末・年始はほぼどこにも出ないで、家でじっとしています。 新年3日目にして、つい先ほど初詣に出かけてきましたが、雑踏の中にも映画にも出かけていません。 昨年は、初日の出を拝みに遠出も

詳しく見る

明日のために、今なにが出来るだろうか2016-12-19

想い

このところ、とても充実した時間を愉しんでいる橫丁の靴やです。   大きな変化が続き、この先はどうなっていくのか見通しにくい世の中です。 でも、今日より明日は素晴らしいと楽観的に考えるようにしています。   明るい明日(未来)に行くためには、どんな準備が必要なんだろうか? どのようにすれば、もっと世の中のお役に立つことが出来るのか。 そんなことを考えながら、かなりの量のインプット

詳しく見る

生きているって、ホント素晴らしいことですね2016-12-01

映画「聖の青春」

昨日、忙中閑あり、すきま時間を見つけて映画を観に行ってきました。   観た映画は、「聖の青春」と云うものです。 難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いたものです。小説の映画化です。     橫丁の靴や的には、先月観た福山雅治さん主演の「SCOOP」に近い感覚のもでした。 終わり方の違いに差があるのですが、何かしら通

詳しく見る

おさだウイズ店の大黒柱2016-11-21

yamada01

今日は、25年にわたって快足楽歩カンパニーおさだウイズ店を支えてきてくれている「金ポコ」ことやまだをご紹介します。     当店のお客さまには、もうすっかり信頼されていて、いろんなことを相談される存在ですが、まだおさだウイズ店をご存じでない方のために書いてみました。   おさだウイズ店がオープンして以来、感性的なこと、つまりデザインやカラー、コーディネートなど彼女に負

詳しく見る

うれしい出愛に感謝です2016-11-14

あいだみつおさん

昨日も多くのお客さまにお越しいただき、充実した時間を過ごすことが出来ました。   ありがとうございます。感謝!!です。   その中で、ちょっと遠く長野県はリンゴの里からお越しいただいたMさま。 なかなかおみ足にピッタリする靴がなく、ご苦労されていたとのこと。 おみ足を触らせていただき、そうだろうなと思い、計測してみれば、やはりね!と云う感じです。 そう、甲が薄く、細いおみ足なん

詳しく見る

自分たちの身近にも大きな変化が押し寄せています2016-11-12

soranimukatte

イギリスのEU離脱でも十分なショックだったのに、アメリカ新大統領にトランプ氏が選ばれたりと、目に見える世の中の大きな変化が立て続けに起こってきています。 これまでの歴史上になかったような大きな世の中の大転換がすぐそこにきているようです。   おそらく、これからもっとびっくりするようなことも起こりうる、混沌とした時空に突入していく。そんな気がしています。     そんな

詳しく見る

永遠の夢追い人2016-11-04

stc01

昨日見たTV番組、「カンブリア宮殿」のお話です。   この日のファイル人は、長野県飯綱町に本拠を持ち全国、いや世界に羽ばたこうとしている「サンクゼール」社長の久世良三さんでした。 実は、この久世さん。 横丁の靴やにも、ある点から少しだけですが、ご縁があったのです。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店のメインのお取引先さまでもあるシュリット社の久世社長と深い間柄の方だったのです。  

詳しく見る

2 / 15« 先頭...23...10...最後 »