お客さま方と愉しい時間を堪能できました。こころから感謝です。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お客さま方と愉しい時間を堪能できました。こころから感謝です。2017-11-14

お気に入りの品をゲット!

一昨日、おさだウイズ店にて行いました「Vabeene 感謝フェア」には、ホントに多くのお客さまにお越しいただき、名残を惜しみながら、これまでの感謝と共感の輪のなかで素晴らしい時間を過ごすことができました。   通常の開店時間より早い、朝10時前には駐車場が満杯になりました。   通常よりも一時間以上早い時間から店内はぎっしりに     実は、開会のご挨拶をし

詳しく見る

花って、やっぱりいいですね。2017-09-24

彼岸花

お陰さまで、この頃以前にも増して多用になってきています。   お仕事だけでなく、自身のことでもいろいろあって、なかなか時間が作れない。 ここ二~三ヶ月ほど映画にも行けていないし、ふら~っと旅にでも出られていない。 どこか3~4日ほどでもよいから、のんびりと自然のなかに包まれていたいなぁって妄想にふけるこの頃です。 まあ、今は一生懸命動け!ってことなんでしょうね。 でも、そんなことを思って

詳しく見る

一緒に「ハンブルボン」しませんか2017-06-05

ハンブルボンしませんか

3日に開催の「遠藤さんの靴のお手入れ教室」は大好評の内に終了いたしました。 お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。 どうか、これからもここで覚えた「技」でご愛用の靴をお手入れくださいね。   で、次なるおさだウイズ店のみんなで愉しむイベントは、「ハンブルボン」です。   先日、4人で下見&お愉しみに行ってきました (*^_^*)     7月2

詳しく見る

禍福はあざなえる縄のごとし2017-05-18

利三郎さんの「足」

横丁の靴やとその回りのことなのですが、いろんなことが起こっています。   横丁の靴や おさぴーはと云えば、先週末また腰に違和感を覚えました。軽いぎっくり腰のようです。 前回(昨年10月)手ひどい腰痛を経験したため、かなり用心をしていたのですが、ほんのちょっとした身体のひねりでなってしまいました。 今回は軽かったので、寝込むこともなくお仕事を続けることが出来ました。 そして、おさぴーの動き

詳しく見る

想いは伝わるって思います2017-05-03

東さまからのお手紙

昨日久しぶりに映画館へ足を運べました。一ヶ月ぶりでしょうか(^^;)   ず~っと前から観たかった映画「人生フルーツ」です。   やっと観ることができました。素晴らしい映画です。   愛知県高蔵寺ニュータウンの一角に住む建築家のご夫婦の生活を追ったドキュメンタリーなんですが、とても深いです。   本当の豊かさってなんだ?って問いかけてきます。  

詳しく見る

世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる2017-04-24

カメラのレンズなどでも

今の世の中、技術の進化などで、いろんなところで大きな変化が生じています。   例えば、カメラのレンズ。       昔、「神レンズ」などと云われていたものでも、新技術の登場により設計が変化することも多くなってきています。 根本の原理原則などは違わずに、新しい環境(技術やスキルの向上)に対応するためですね。 まあ、古いレンズにはそれなりの「味」や「何とも言えな

詳しく見る

これは、誰だ?!2017-04-08

若い頃のおさピー

この貴公子のような男性は誰なんでしょうか? (笑)     おさだウイズ店のやまださんが、自宅で資料を整理してくれていて見つけたものです。   およそ、20年以上前のおさぴーです(^^;)   横丁の靴や、おさぴーが、「マスターシューフィッター」に認定された時の新聞記事です。 へぇ~、こんな若々しい感じの写真があったんですね。 驚くとともに、一種感激のような

詳しく見る

店内でお茶会、これまた愉し。2017-03-23

店内でお茶会01

先日、とてもうれしいことがありました。   お越しいただいたお客さまが、店内でミニお茶会を開いてくださったのです。     茶道 表千家 教授のMさまとお弟子さまのお二人が、わざわざお道具をお持ちいただき、お点前をしてくださいました。   こんな可愛いお道具箱に、お茶碗やなつめ、茶筌まで入っています   お茶碗も魯山人作のものや素敵なものをご用意く

詳しく見る

ひとって、どこから来て、どこへ向かうんだろう2017-03-03

ポール・ゴーギャン01

確か、タヒチの楽園を描いた画家ポール・ゴーギャンだったでしょうか? このような言葉を語ったのは。。。。 (正確には「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」と云う絵のタイトルだったと思いますが、横丁の靴やはシンプルに上のようにとらえています)   ロシア・エルミタージュ美術館にて撮影   人の一生。   長いようで短いのかも。   宇宙の

詳しく見る

うれしい出愛に感謝です2016-11-14

あいだみつおさん

昨日も多くのお客さまにお越しいただき、充実した時間を過ごすことが出来ました。   ありがとうございます。感謝!!です。   その中で、ちょっと遠く長野県はリンゴの里からお越しいただいたMさま。 なかなかおみ足にピッタリする靴がなく、ご苦労されていたとのこと。 おみ足を触らせていただき、そうだろうなと思い、計測してみれば、やはりね!と云う感じです。 そう、甲が薄く、細いおみ足なん

詳しく見る

1 / 1512...10...最後 »