新しい世界|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

新しい世界2012-12-22

グリーティングカード1

今年も、とっても素敵なグリーティングカードをいただきました。     Kさまからは、ホントに心のこもった、読んでいてジーンときてしまう、すてきなすてきなメッセージをいただきました。 お客さまにお買い物をしていただき、なおかつ、このように温かく感激してしまうメッセージをいただけるなんて、ひとつの奇跡のように思います。 こちらからお客さまにお届けすべきものを、逆に贈っていただける。

詳しく見る

寒くなってくると似合うもの2012-12-08

お似合いのロングブーツ2

12月もあっという間に一週間が過ぎてしまいました。 ここに来て、一気に寒くなってきました。朝、布団からなかなか出られずにいる横丁の靴やです。でも、寒いからこそ愉しめるものもあります。 例えば、素敵なコートとブーツとのコラボレーション     Sさまにお求めいただいた、「シュナイダーのロングブーツ」。 今日はとってもカジュアルな装いで、足下には先週お求めいただいたエジェクトのショ

詳しく見る

CRISPIという選択2012-11-08

CRISPI2

今朝、この下の「久々のお出かけ」を書かせていただいたのですが、その時に履いていったフットウェアをご紹介します(^^)/     「CRISPI (クリスピー)」って云う、イタリア製のアウトドアシューです。 横丁の靴や、これでタンザニアやケニアなどのアフリカからベトナム、カンボジアなどのアジア、そして国内の悪路の多いところなどで好んで履いてきました。 特製のビブラムソールにゴアテ

詳しく見る

MBTをお誕生日プレゼントに2012-09-28

MBTボシ

先ほどお越しいただいたお客さま。 お仕事で履いていただいている「MBT」をメッチャお気に入りいただいて、ご愛用中です。 今日はもう一足をと云うことでご来店いただきました。 そしてお気に入っていただいたのは、   お勧めの「ボシ」というタイプ。 冠婚葬祭からビジネスシーンまでいける、スタータイプのMBTの人気者です。   お会計をしているときに、「実は、自分へのご褒美なんです」と

詳しく見る

自分はなんと恵まれていることか。2012-08-03

玉川温泉2

三日ほどですが、お休みをいただいて東北(秋田県)を旅してきました。 行き先は、玉川温泉と乳頭温泉です。 この頃、行ったことのないところへ出向いてみたい、という欲求がわき出ています。 先々月は、お仲間の方のご案内で、新潟県内を旅させてもらいました。   今回は、前々からとても気になっていた温泉を一日ずつですが巡ってみたい、と出かけました。 中部空港からは、ひとっ飛びで秋田空港に着きます。

詳しく見る

たとえ小さなお店でも2009-07-01

印刷機

当おさだウイズ店では、ご縁をいただいたお客さまに、その大切なご縁をつなぐため、ニュースレターというお手紙を2ヶ月に一度お送りさせていただいています。 ここ数日、近日発送予定のニュースレターを印刷していました。 印刷機や紙折り機は自宅にあるため、帰宅してからの作業です。     種類と枚数があるため、封筒も含めると4~5日はかかります。 ようやく一昨日刷り終え、ただ今、カミさんが

詳しく見る

歳月は、物事を大きく変えるチカラがある2008-11-18

歳月は、物事を大きく変えるチカラがあると思います。 よく「石の上にも三年」と云いますが、10年あるとなにがしかの事業を育て得る、人を変え得るチカラのあることに遭遇しました。 ある日、お気に入りの「ブログ」めぐりをしていて、とても印象的な記事に出会いました。 京都の子供靴専門店のオーナーブログなんですが、内容をかいつまんで書きますと ————̵

詳しく見る

オルドバイ渓谷にて2008-02-06

オルドバイ渓谷

「昨年(2007年)の11月、アフリカへ行ってきました」の続編です。   アフリカを縦に走る大地溝帯のなかに「オルドバイ渓谷」はあります。 1959年にルイス・リーキー博士とマリー夫人が人類最初の進化段階の痕跡を発見し、一躍有名になったところです。 ここで、1978年にマリー夫人率いるチームによって、おおよそ360万年前のものと推定される3人分の足跡が見つかったのです。 まさに世紀の大発

詳しく見る

引き締まる2007-01-10

鈴松庵

今日は妻と母親の三人で、鈴鹿にある椿大社にお参りに行ってきました。 毎年恒例の一月初旬の参詣です。   昨年は、本殿でご祈祷を受けている最中に雪が舞ってきました。 今年は、それほどではなかったのですが、やはり寒い! コートを着ていていてもじわーっと冷えてきます。そこに、太鼓の響が。 これが、いいですね。 びしっと腹の底にとどくのです。 身を、心を引き締める、心地よい響です。 また、一年し

詳しく見る

日本人だなぁ2007-01-01

皆さま、明けましておめでとうございます。 本年も、皆さまにとって幸せ多き年となりますことを、心よりお祈り申し上げます。 新しいって、やはりイイですね。 時間というものはずーっと永続的に続いているものですが、やはり日本人なんでしょうか? 「元旦」という日には何か特別な意味合いを感じます。 「よーし、今年も頑張ろう!」とかその人それぞれいろいろな決意というか、発心がわき出てきますね。   横

詳しく見る

15 / 16« 先頭...10...1516