お伝えするって難しい|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お伝えするって難しい2006-10-14

横丁の靴やは、「語り部」としてはあまり上手ではないようです。 少し理屈が多く、柔らかさとかウィットに富んだ語り口でないのが原因のようです。 簡単に言うと、楽しくない^^; らしい。。。 お客様には悦んで楽しんでいただかなければならないこと、重々承知なのに。   「履き心地」 なんて云う数字などでは表しにくいものが商品なだけに、どうしても言葉が多くなってしまいます。 お履きいただければ、判

詳しく見る

靴の履き方2006-10-02

昨日、うれしいことがありました。 ご家族連れでお越しになった若奥さまからのひと言です。 「子供が靴を履くときに、きちんと座って履き口を大きく開けて足を滑り込ませるようにしてからベルクロを留めるようになったんですよ」   当店では、大人も子供も、靴をお求めいただくときにはその履き方からきちんとお話しさせていただいています。 特に、靴のかかと部分は絶対に踏まないようにお願いしているのですが、

詳しく見る

感謝の言葉2006-09-29

今日で、横丁の靴や・おさだは54才になりました。 歳からいえば、いいおじさん(格好もそうだと誰かに言われそう)です。 身体はちょっとよれてきています。   でも、この頃すごく幸せなんですね。 仕事も家庭もおかげさまで順調。 どなたかの言葉ではないですが、「ついてる、ついてる」って感じ。 そんなに大きな仕事をしているわけではありません。 毎日毎日、一生懸命お客様のお話をお訊きして、足を触っ

詳しく見る

9.112006-09-11

9.11

9.11というと、6年前の「東海豪雨」そして5年前の「アメリカでの同時多発テロ」を思い出します。       上の写真は、その2年後(2003年)に世界貿易センター跡地に掲げられていた「被害者名簿ボード」ですが、実際に現場に立ったときには震えが止まりませんでした。 一瞬にして多くの命が奪われ、その家族の方達の深い悲しみと無念を思うと、本当にやるせない気持ちになったもの

詳しく見る

足と靴の話 その22006-08-26

当 おさだウイズ店 の店頭でよくある会話です。   お客様: 私、よく2E(甲周り寸法の表示:注参照)の靴を買って履いているの。 最初はよいのだけれど、少し履いているとつま先が痛くなるのよね。 それで、3Eの靴を勧められて買ってみたの。 とっても楽なんだけれどすぐに脱げてしまい、それでいて、つま先は以前と同じように痛くなるのねえ。   私: ちらっと見ただけですが、お客様には2

詳しく見る

足と靴の話 その1-32006-08-13

足の図

足と靴の話その1-2の続きです。 ご質問をいただきました。 どうもその内容からすると、「開張足」のご様子。 丁度アーチが落ちて骨頭が触るあたりが固くなったり胼胝(べんち:たこや魚の目)が出来、外科的加療をなされた経緯があるそうです。 これは、原因となるアーチの落ち込みを防いであげないと何度でもなります。 対策としては、落ち込みを防ぐ「メタターザルパッド」を靴の中敷きなどに取り付けることが有効です。

詳しく見る

初ブログなのだ。2006-08-08

旧来の店舗風景です

お初で~す。。     愛知県は刈谷市というところで、靴屋をしている 横丁の靴や@おさだ です。 ちょっと頑固なオヤジです(^_^;)   実は、自店サイト「マスターシューフィッターの靴選び」の中で、「靴やの雑記帳」なるものをず~っと続けていました。 おかげさまで、なかなかに好評なのだが、更新がなかなか進まないんですね。 かなり前からブログなるものがあるのは知っていま

詳しく見る

17 / 17« 先頭...10...1617