ありがたく、うれしいご縁に感謝です|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ありがたく、うれしいご縁に感謝です2018-06-14

斎藤吾朗画集

お友達からのご紹介で、西尾市ご出身の画家、斎藤吾朗先生にお目にかかれました。   斎藤先生は、自らが赤絵と呼ぶ鮮やかな赤色を基調とした絵で、三河の風景や身近な題材を描かれて、すばらしい作品を残されています。   先生の公式サイトより   ルーブル美術館公認で日本人として初めて《モナ・リザ》の公開模写が許された、すごい方です。 それなのに、とっても気さくでやさしく、人と

詳しく見る

決して噛みついたりしませんから、ご安心を(笑)2018-05-20

北海道の牧場にて

昨日のお客さまもそうでしたが、この頃よく言われることがあります。   「えっ、思ったほど怖くないんですね。安心しました、って云うかちょっと拍子抜けです(*^_^*)」と。   どうも、横丁の靴やおさぴーはこれまでのブログでのセリフとか、あのポスターで偏屈で怖いおじさんって見られていたようです。     ちょっと過激な、あのポスター    

詳しく見る

おさだウイズ店の大黒柱2018-05-08

やまださん03

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店、オープンしてから27年が経ちます。   曲がりなりに、時代や社会の大きな変化の中でお客さまから信頼されるお店になってこられたのには、当店の大黒柱やまださんの存在があります。   オープン当初の混沌とした状況の時から、ず~っと支え続けていてもらっています。 横丁の靴やはマスターシューフィッターですが、彼女も数少ないバチェラー(上級)シューフィッ

詳しく見る

お客さまもいろいろ2018-04-22

Mさまのお求めになられた靴

昨日のお話。 お一人の方は、はるばる三重県は尾鷲市からお越しくださいました。 なかなか足に合う靴がなくってと云うことで、ご主人さまとドライブがてらのご来店。   いろいろお話をお伺いし、おみ足を観させていただき計測してみると、そんなに問題はないようです。ただ、これまでの靴のチョイスが間違っていました。   ご自分では、足が痛くなるのでより太めの3Eなどの靴をお求めになられていた

詳しく見る

おさだウイズ店の想い2018-03-27

おさだウイズ店の想い

当店スタッフの青木が、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の考えていることを看板に描いてくれました。   シューフィッティングのスペシャリストがいます     きれい事を言うわけではありませんが、お客さまの日々が快適になって愉しくなることを願ってお店を開けています。   実際にご来店いただいたお客さまには、ご相談から計測、そのお客さまに合った靴選びからフィッティ

詳しく見る

とっても勉強になりました2018-03-22

札幌場立て01

ふと思うところがあって、20日夜に飛び立って札幌に行き、今日の夕方帰ってきました。 横丁の靴やが参加している人生と商いの勉強会の「札幌場立て」があることを数日前に同業の妹尾さんにお聴きし、即座に定休日をはさめば弾丸ツアーで行ってこれるよねって決め、行ってきました。 ※ 場立てとは、仲間が集まっていろんな話をしながら創発していく会議のことです。     夜10時頃に到着したのです

詳しく見る

明日から次シーズンの商品探しへ出かけてきます2018-03-12

履き心地に関してはとことん追求します

この10日から始まりました「春のフェア」には大勢のお客さまにお越しいただき、うれしい限りです。   春のフェア開催中です(*^_^*)     なるべく混みすぎずにいればいいのですが、時間帯によってはかなりお待たせする場面もあり、ご迷惑をおかけしています。   今年は一部春の商品が遅れていて、想い描いていたすべてをお見せできていませんが、逆に言えばシーズンを

詳しく見る

想いをお伝えすることって、なかなかに難しいですよね。2017-12-23

お客さまの靴コレクション

この数日も、お客さまのとびっきりの笑顔をたくさん見させていただきました。   防寒用のブーツが欲しくってお越しになられたSさま。 ご自分の思っていたものとは少し違っていましたが、とってもお気に入っていただき喜びの笑顔でお店を出られました。   また、新しい靴をお求めいただいたTさま。 外反母指の部分が少し当たると云うことで、そこの部分をストレッチさせていただきました。 再度履か

詳しく見る

ありがとう!Vabeene2017-11-10

ピンクの箱のバベーネ

おさだウイズ店で長い間ご好評いただいていました「Vabeene(バ・ベーネ)」が、今年いっぱいで廃業します。   とてもショックで、今後このようなすてきなフットウェアが見つかるのかどうか、ちょっと心配ではあります。 でも決まってしまったことはもう覆せないので、我々としては感謝のこころでお別れをしようと決めました。   バベーネ大好きの皆さまに送らせていただいたかわら版臨時号 &

詳しく見る

お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。2017-11-02

足と靴の講演会02

昨日は刈谷商工会議所にて、「あきんど大学」の一コマとして「足と靴の講演会」を行わせていただきました。     刈谷市内からいろんな方が聴きにきてくださいました     40数名の申込みをされた市民の方々に、分かりやすく「靴の選び方」や「履き方」などをお話しいたしました。 最初、足のことを整形外科的な観点からお話していたときには、ちょっと引くようなおっかなびっ

詳しく見る

1 / 1212...10...最後 »