がんばりま~す|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

がんばりま~す2015-09-20

昨日は遠くからお越しのお客さまが多かったです。 岐阜県は大垣、三重県では松坂や津、四日市から。その他にも、名古屋の北部などからも。 お聴きしてみると、車で2時間半とか近鉄、名鉄を乗り継いでとか。 恐縮です。   そんなにしてまでお越しいただいているお客さまに、履いて快適、笑顔になってお帰りいただけなければ申し訳ないですよね。 それで、ホントお相手させていただいているときは、メッチャ神経集

詳しく見る

こころ新たにがんばります2015-09-03

ワック♪てっくカード

今日は9月3日。 9月になって、初めての営業日です。 実は、快足楽歩カンパニー おさだウイズ店、8月末が決算でして、今日から新しい期の営業がスタートします。 横丁の靴やの父寅之助が、刈谷市銀座に間借りした、本当に小さなお店を開業させていただいてから63年。 株式会社に組織変更してから45年が経過したのであります。 出来の悪い横丁の靴やが代表者になってから30年近く経っています。   &n

詳しく見る

「覚悟」がいるよなぁ。。2015-08-30

おさだウイズ店の大事な仲間

この頃思うのですが、「商い」って誰のために何のためにしているかってことを、真剣に考えることがあります。 生きていく(生活していく)ための生業(なりわい)でもあるのですが、それだけじゃないってことを強く感じます。 もうすぐ63才になろうとしています。 お陰さまでお店の方は、毎日すてきなお客さま方と愉しくすごしながら、まあ困らない生活が出来ています。     この数年の「課題」って

詳しく見る

感謝!2015-08-29

今朝は久しぶりの雨音に目覚めました。 横丁の靴や、昨夜はあることをしていて夜更かしをしてしまいました。 で、ぼ~っとして起きてみると、目覚めの野菜ジュースやサラダ、ハムエッグなどの朝食がテーブルにあります。 カミさんは、ウチの息子が農家をしているので朝早い!です。 午前4時頃には、自宅を出て行くのですが、その前に手間のかかる朝ご飯の支度をしていってくれます。ホント、ありがたいことです。 世の中、当

詳しく見る

手工業的な要素があるものには個体差が存在します2015-08-11

ペリカンの万年筆2

靴などの手工芸的生産品には個体差があります。その微調整も我々のお仕事です。   今日は久しぶりに名古屋へ出かけてきました。 横丁の靴や おさピーは結構アナログ人間でして、新しいお客さまへのサンクスレターなどは、一枚一枚自筆で書いています。 これは、私の大事な仕事とよろこびの一つと思っています。 そんなサンクスレターなどを書くときに愛用している万年筆。 ず~っと、亡き父の形見のものを使って

詳しく見る

勘違い2015-08-08

映画「ジュラシック・パーク」

昨夜は久しぶりにTVで映画を観ました。 スピルバーグ監督の名作「ジュラシック・パーク」 やっぱりすごい映画ですね。シリーズの中でも「金字塔」的作品ですよね。     この映画でおさピーが感じた(る)ことの一つに「勘違い」があります。 このジュラシック・パーク。云ってみれば「恐竜のいるテーマパーク」ですね。 大富豪のジョン・ハモンドの夢でもあったこのテーマパーク。 でも、グラント

詳しく見る

まだまだ先だなぁ~2015-07-30

備忘録です。 先日観たNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」。 大阪で開業されている獣医師の方の話でした。 ペットとはいえ、命を扱うため時間外も構わず、仕事中は”全身全霊”で出来る限りのことをする。 動物、いや命あるものには必ず「死ぬとき」がくる。 ペットと云うよりも、いまやそれらの動物たちは家族以上の存在になっている。それが亡くなった時の悲しさ、喪失感。 ペットロス症候群って云うのでしょうか

詳しく見る

こんな靴あります、お勧めですよ~2015-07-02

雨の日だって愉しもう

この頃、梅雨末期になってきたのでしょうか。。 九州では大変な大雨で心配な状況です。 空梅雨だと思っていたのですが、昨日は、こちらでもかなり降りました。     そんな時には、ぜひ「ゴアテックス」使用 のシューズをお勧めしたいものです。 履き口を超えない限りは、水の中にあっても水の浸入はありません。 足もソックスも濡れずに、超快適!!なんです。 濡れない、蒸れない。 夏涼しくって

詳しく見る

手間暇をかける2015-06-19

映画「あん」3

またまた、映画の話で恐縮です。 昨日書きました「あん」の中での話です。 樹木希林さん演じる徳江さんが小豆を炊くシーンなのですが、赤子の様子を見るように愛おしく、時間をかけ手間をかけていきます。   映画.comより  小豆の声を聴いています   もう一方の主人公永瀬正敏さん演じる千太郎さんが、「ええっ、まだそんなにするんですか?」って云うくらいに、叮嚀にゆったりと整えていくんで

詳しく見る

うれしいお便り(*^_^*)2015-06-12

うれしいお手紙

おさだウイズ店では、お客さまからお礼や励ましのお手紙やお葉書をいただくことがよくあります。 昨日も届いた郵便物のなかに、とってもうれしい宝物がありました。   「奥様」って書いてあるのは、やまだのことです。やまだ、いつも間違えられるって苦笑しています   3ヶ月ほど前にお越しいただいたWさまからのものでした。 来られたときは、それは悲壮なお顔をされていて、ビックリしたことを覚え

詳しく見る

10 / 19« 先頭...1011...最後 »