伝えることの大切さと難しさ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

伝えることの大切さと難しさ2011-07-23

ヨーロッパの靴やさん2

本場欧州でも、とことん選んだ靴をそろえているお店は少ない   私ごとで恐縮なんですが、つよく感じたことがあるので書いてみます。   先月、10日ほど当店やまだとヨーロッパを旅してきました。 ウイズ店20周年を記念して、日頃頑張ってくれているやまだと、お互いに労わりながら?リフレッシュしてこようというのが大きな目的でした。 それと、もう一つの目的はあちらのお店を見て回ること。 ヨ

詳しく見る

快足楽歩カンパニー おさだ のミッション(使命・役割)とは2010-05-14

快足楽歩カンパニー おさだ のミッション(使命・役割)とは   それは、「本当の履き心地」ってなんだろうかということを丁寧にお伝えしながら、お客さまの愉しく活力のある日々の生活を 足元からサポートすること。   そのためには、人間の身体に関する医学的知識から、商品情報、また、それらを活用するための有形無形の情報・知識を先駆けて吸収し、お客様に分かり易くていねいにお伝えできるよう、精一杯の

詳しく見る

重要なお知らせ・週休二日制になります2009-09-19

今回はいつものブログとは違い、ちょっと堅いオフィシャルなことを書かせていただきます。   お客さま。 おさだウイズ店をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。 お客さまへのお知らせとお願いがございます。   今年の10月から、完全週休二日制 にさせていただきたいと思います。 おさだウイズ店。 横丁の靴や、長田と山田の二人で営業しております。 云ってみれば家内商業のお店です

詳しく見る

たとえ小さなお店でも2009-07-01

印刷機

当おさだウイズ店では、ご縁をいただいたお客さまに、その大切なご縁をつなぐため、ニュースレターというお手紙を2ヶ月に一度お送りさせていただいています。 ここ数日、近日発送予定のニュースレターを印刷していました。 印刷機や紙折り機は自宅にあるため、帰宅してからの作業です。     種類と枚数があるため、封筒も含めると4~5日はかかります。 ようやく一昨日刷り終え、ただ今、カミさんが

詳しく見る

歳月は、物事を大きく変えるチカラがある2008-11-18

歳月は、物事を大きく変えるチカラがあると思います。 よく「石の上にも三年」と云いますが、10年あるとなにがしかの事業を育て得る、人を変え得るチカラのあることに遭遇しました。 ある日、お気に入りの「ブログ」めぐりをしていて、とても印象的な記事に出会いました。 京都の子供靴専門店のオーナーブログなんですが、内容をかいつまんで書きますと ————̵

詳しく見る

ビジネスチャンス2006-11-05

「キセイカンワ (規制緩和)」って、これまでになかったサービスを生みだし、新たな消費を作っているんですね。 横丁の靴やも知らなかったのですが、今日の日経に載っていた「ヒューモニー」による新しい電報サービス。 今の時代、緊急連絡の手段として「電報」を使うなんて人はほとんどいないのではないか? それは、お祝いのものであり、弔うものであり、普通の伝達手段とは違う、ちょっと格式のあるものとして使われている

詳しく見る

いやはやビックリ!2006-11-01

今日からいよいよ11月ですね。 ということは、今年はあと2ヶ月を切ったわけです。 うーん、時の流れは速いですね。 このところ、このブログの方へ少々時間を割いていましたが、今日は当おさだウイズ店の本館とも言うべきサイトのお話です。 ちょっとだけ、お付き合い下さい。 「マスターシューフィッターの靴選び」が、当店のメインサイトです。 4年半前のリニューアル以来、少しずつ追加更新してきて、この9月にトップ

詳しく見る

ご縁2006-10-25

毎月、第4の火・水曜日は、おさだウイズ店の連休日です。 結構、定休日に展示会やら勉強会やらのスケジュールを入れていて、休みではない日が多いのです。以前は、あまり気にならなかったのですが、年齢と共にしんどくなってきて、月に一回の連休をいただいています。   その、月に一回の連休日である24・25日を利用して、東へ北へと高速道路を走りました。 以前より大変気にかかっていたお店へ、見学遠征をさ

詳しく見る

15 / 15« 先頭...10...1415