この先、こんな感じになったらうれしいなぁって|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

この先、こんな感じになったらうれしいなぁって2018-08-26

原田泰治さんの愛車

横丁の靴やおさぴー、来月になると66才になります。   昔の感覚で云えば、かなりのお爺さんみたいなのですが、お客さまやまわりの多くの方々のお陰で、もう少し靴やさんをやっておられそうです。 ありがたいことです。     この頃、よく夢を見ます。   たわいのないものが多いのですが、お客さまとお店のみんなが笑顔でワイワイやっている、そんな小さな、けれど温かくてう

詳しく見る

新たな発想へ刺激をいただきました2018-04-06

京町家のたたずまい

一昨日、京都へ行ってきました。   横丁の靴やの大切なお友達で岐阜で呉服店を営んでおられる山本由紀子さん。由紀子さんのこれからの新しい事業の輪郭を見学させてもらうために行ってきたのです。 実は山本さんは、160年以上続く老舗呉服店を切り盛りし、世間的には不況業種とも言われる業界の中で特異な成績を上げられてきました。   山本由紀子さん   その山本さん 昨年社長の座を

詳しく見る

世の流れ(変化)、技術の進化に連れ設計も変わる2017-04-24

カメラのレンズなどでも

今の世の中、技術の進化などで、いろんなところで大きな変化が生じています。   例えば、カメラのレンズ。       昔、「神レンズ」などと云われていたものでも、新技術の登場により設計が変化することも多くなってきています。 根本の原理原則などは違わずに、新しい環境(技術やスキルの向上)に対応するためですね。 まあ、古いレンズにはそれなりの「味」や「何とも言えな

詳しく見る

ご縁に恵まれているって思います2017-04-20

シューツリー

ここ数日で、いろいろな方にめぐり逢っている我々おさだウイズ店の一同です。 毎日がとても新鮮で充実したよろこびがあります。   うれしいことです。   すてきな方々とお話をさせていただけるのは、ホントいろんな想いやパッションに出逢えることで、とっても学びになります。   今日のお話の内容には関係ないのですが載せてみました シューツリー一つでも機能と美を感じるものもありま

詳しく見る

映画って、時代の変化や熱を伝えているって思います。2017-03-02

映画「ラ・ラ・ランド」

昨日は、久しぶりに映画のはしごをしました。   今日以降、ほぼノンストップの日々になりそうなので、行けるときに行っておこうと覚悟を決めて出かけました(って、そんな大げさなことではないですが(^_^;))。   今年6本目の映画は、アカデミー賞最有力候補作品でもあった「ラ・ラ・ランド」。 (作品賞は、ブラッド・ピット制作の「ムーンライト」になりましたが)   このシーン

詳しく見る

ちょっと違う行動が引き起こすこと2017-01-19

干支のお茶碗

昨日、横丁の靴やが崇敬している鈴鹿の「椿大神社(つばきおおかみやしろ」へお参りに行ってきました。   初詣。氏神さまには三が日のうちにお参りしたのですが、鈴鹿へは行けていませんでした。 日程が詰んでいて、なんとか月中までにと思っていたところへ、2~3日前からの大雪。 一昨日は、まだこわくて出かけられずにいました。   昨日朝からの好天で多少は安心かと出かけました。 途中の道はよ

詳しく見る

自分たちの身近にも大きな変化が押し寄せています2016-11-12

soranimukatte

イギリスのEU離脱でも十分なショックだったのに、アメリカ新大統領にトランプ氏が選ばれたりと、目に見える世の中の大きな変化が立て続けに起こってきています。 これまでの歴史上になかったような大きな世の中の大転換がすぐそこにきているようです。   おそらく、これからもっとびっくりするようなことも起こりうる、混沌とした時空に突入していく。そんな気がしています。     そんな

詳しく見る

永遠の夢追い人2016-11-04

stc01

昨日見たTV番組、「カンブリア宮殿」のお話です。   この日のファイル人は、長野県飯綱町に本拠を持ち全国、いや世界に羽ばたこうとしている「サンクゼール」社長の久世良三さんでした。 実は、この久世さん。 横丁の靴やにも、ある点から少しだけですが、ご縁があったのです。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店のメインのお取引先さまでもあるシュリット社の久世社長と深い間柄の方だったのです。  

詳しく見る

すてきな歳の取り方、いいですねぇ2016-03-28

淺草の喫茶店1

すてきな歳の取り方をされている方は格好いいと思います   先日、三人で東京出張したとき、朝食は宿泊したホテルではなく外で食べました。 そんなにボリュームはいらなくて、軽いものが欲しかったのです。 そして、ホテルから出て少し行ったところに、小さな「喫茶店」を見つけました。 店頭からのぞいた雰囲気も良かったので、入りました。 そこでは、     かなりご高齢のご夫婦の方が

詳しく見る

これからの目標2016-01-28

信頼される靴やさん

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、「靴難民の救済」を目指してがんばってきましたが、どうもそれって上から目線みたいな感じがしていて違和感がありました。 それと、これから先の(横丁の靴やがどこまでやれるかわかりませんが、出来れば後に続くひとにとっても)明確なわかりやすい目標を持っている方がいいと思い至りました。   朝起きたとき、すっとひらめいたもの、インスピレーションが出ました! それが

詳しく見る

1 / 712...最後 »