クリエイティビティってなーに?|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

クリエイティビティってなーに?2010-09-04

謎のブーツ

昨日やっと入荷した逸品です。 こういう商品って、日本ではあまりありません。     オーストリアの”Think!”というブランドの、この秋冬の新作ブーツの一つです。 各種の布地を使って作られています(もちろん内側は総革張りでしっかりしています)。 こういう、どこにもない、誰も履いていないようなブーツ、颯爽と履いていると、とってもステキ!って思うのは少数なんでしょうか??? &n

詳しく見る

祝!(^^)! 初尾瀬へ出かけてきました!2010-08-21

尾瀬の木道

17日から昨日20日まで遅めの夏休みをいただきました。 今年は、以前から行ってみたかった尾瀬へ足を運ぶことが出来ました。     初尾瀬!(^^)!です。 亡くなった父が好きで何度も行っていたところなんですが、自分はなかなか行くことが出来ませんでした。 今回、カミさんが滞在型プランの「ツアー」を見つけ、母も大分弱ってきていて、遠出の旅行はこれが最後かなと思いつつ、出かけることに

詳しく見る

秋の新作が入ってきますよ~2010-08-14

2010年秋冬物1

まだまだ暑い日が続いていますが、もうしばらくすると「処暑」ですよね。 暑さももうここまで、という時期が近づいています。 おさだウイズ店でも、この秋冬の新作が入り始めています。     写真の商品は、日本のシューメーカーでは一押しのフィールフルトゥの新作、ショートブーツです。 秋冬商品ではありますが、3シーズンはお洒落に履いていただけると思います。 実際に履いてみると、 &nbs

詳しく見る

そんなに遠くはない、異空間2010-08-03

岐阜駅

今日、当店スタッフのやまだと岐阜へ出かけました。 実は、現在計画している、ある企画のため下調べに赴いたのです。   先ず向かったのが、JR岐阜駅西にそびえ立つ「 岐阜シティ・タワー43」です。 岐阜市の活性化を促進する新たなシンボルとして、平成19年10月13日にオープンしたものです。 ここの最上階、43階は「岐阜市」の所有で、誰でも利用できる(無料です)スカイラウンジになっています。

詳しく見る

年輪をかさねるってステキ2010-07-29

昨日のこと、仕事をしながら、YouTubeで「天使のウインク」を聴いていました。 尾崎亜美さんが松田聖子さんのために書き上げた曲で、聖子さんの持ち歌のなかでも秀逸なのですが、はぁ~っ、、、聴き比べていたら、 さすが、と云いましょうか オリジナル、本家本元は違うんですね。 尾崎亜美さんの「天使のウインク」いいんだわぁ~   また、高橋真梨子さんの「あなたの空を翔びたい」も聴き比べてみると、

詳しく見る

何となくイヤに感じること2010-07-07

この頃、ツイッターでつぶやきもしているのですが、いくつか気になることがあります。 それは、「手っ取り早く、もうける」とか「稼ぐ」とかいうフレーズや考え方が多いこと。 そして、起業家、そしてそれを教えるというコーチやコンサルタントという人たちの数の多いこと。 横丁の靴やごときが文句言うことではないのですが、世の中の風潮というか流れが、何かイヤな方へ向かっている気がするんです。   額に汗し

詳しく見る

商売ってなんだろう?2010-05-27

今頃気づく自分がアホだと思うのですが、人ってみんな考えていること違いますよね。 言ってみれば、「千差万別」。 だから、そこから生まれる行動は、それこそ ”複雑” なものになりますよね。   商いをしている身からすると、その”複雑”なものすべてをカバーというかフォローというか、品揃えすることは出来ないわけです。 そうならば、専門家として 自分が ”これならいい” というものを探しだし、その

詳しく見る

山寺にて2010-05-12

山寺

昨日は、仙台で勉強会でしたが、今日はまったくのプライベートデー。 前から行ってみたいと思っていたところへ出かけました。 山形の「山寺」です。     閑さや岩にしみ入る蝉の声 あの松尾芭蕉の「奥の細道」で有名な、山寺 立石寺に行ってきました。 仙山線の列車で、仙台からちょうど一時間。 沿線には、昨夜来の雨で洗われた新緑の若葉がとてもきれいで、目を和ませてくれました。 駅から歩い

詳しく見る

赤レンガの建物にて、明治を想う2010-05-04

半田赤煉瓦館

4日・5日と貴重なお休みです!(^^)! 今日は、妻と義母とワンコの三人と一匹で、半田へ出かけました。 半田方面は、「亀崎の潮干祭」の真っ最中。渋滞を避け、上(知多半島道路=高速)を使って、半田入り。ETC割引と休日割りで、ナント180円でした。ビックリ! 私以外は、JRの半田駅で降りて、運河沿いを散策に。   横丁の靴やは、名鉄知多半田駅前「クラシティ」に向かいました。 そこで、お友達

詳しく見る

久しぶりの絵本2010-05-03

絵本

当店にお越しのお客さまからご紹介された絵本が昨日届きました。 「ルリユールおじさん」という、いせ ひでこ さん作の絵本です。   パリの街の片隅で、少女ソフィーと製本職人ルリユールおじさんが奏でる、 すてきなお話です。我々が忘れかけている、大事なものを思い出させてくれます。     横丁の靴や的には、「魔法の手」という部分に、とてもあこがれを抱きました。 職人としての

詳しく見る

10 / 12« 先頭...1011...最後 »