お伝えするって・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お伝えするって・・・2006-12-01

カメラの話です。 一昨日、京都へ紅葉を見に行ったとき、非常に多くの観光客がいました。 そのほとんどの方が、カメラを持っていました。日本ほどカメラ好きな国民はいないといわれていますが、それを立証したような光景でした。 多くはコンパクトタイプのカメラが多かったのですが、かなりの数の方がデジタル一眼をお持ちでした。 その内訳は、横丁の靴やがざっと見たところ、Canon と Nikon が双璧のようでした

詳しく見る

うれしいなあ2006-11-12

先日、とてもうれしいことがありました。 当店のお客さまが、「三河湾100㎞ウォーキング」に初挑戦され、しかも制限時間内に完歩されたのです。 夏頃にご相談を受け、以前にお買い求めいただいていた、ちょっとハイカットのドイツ靴での参加をお勧めしました。 その靴で歩かれ、感動のゴールが出来た、ということでご報告をいただいたのです。 いやぁ、うれしいです。 こういう時ですね、靴やをやっていて良かった、と思う

詳しく見る

ご縁2006-10-25

毎月、第4の火・水曜日は、おさだウイズ店の連休日です。 結構、定休日に展示会やら勉強会やらのスケジュールを入れていて、休みではない日が多いのです。以前は、あまり気にならなかったのですが、年齢と共にしんどくなってきて、月に一回の連休をいただいています。   その、月に一回の連休日である24・25日を利用して、東へ北へと高速道路を走りました。 以前より大変気にかかっていたお店へ、見学遠征をさ

詳しく見る

伝統にプラスするもの2006-10-18

今日は秋晴れに誘われて、伊賀焼の窯元を訪ねてみた。 湾岸道から東名阪を走って、一路三重県は伊賀の里へ。 訪れたのは、伊賀市丸柱の長谷園(長谷製陶)さん。 現在は7代目の当主で、天保3年の創業だそうだ。   ここで、「伊賀焼 かまどさん」という炊飯鍋?なるものがあるのを、ウチのカミさんが見つけてどんなものか見てみたいということで、出かけたのだ。 家の炊飯ジャーがちょっと古くなっていて、今流

詳しく見る

秋の夜に2006-10-17

横丁の靴やの好きな歌のなかに、さだまさしさんの「風に立つライオン」があります。 ご存じの方も多いと思いますが、舞台はアフリカです。 歌詞やメロディーもとても良いのですが、その中でも特に自然の雄大さと美しさ、そしてヒトの志を見事に歌い上げていて、私はとてもよい曲だと思っています。 その中で、ビクトリア湖の朝焼け、百万羽のフラミンゴの飛び立つさまなどを唱っていますが、これがいいんですね。 聴いているだ

詳しく見る

おいしいあんこ、いかがっすか?2006-10-06

昨晩ぐっすり寝たら、かなり楽になりました。 疲れたときはぐっすり眠るのが一番ですね。 ところで、皆さまは、あんドーナッツ好きですか?   横丁の靴やお気に入りのコミックの一つに「あんどーなつ」というのがあります。 小学館のビッグコミックオリジナルで連載中のものです。 単行本では、1・2集が出ていて、近々第3集も出ます。 パティシエ(洋菓子職人ですね)を目指していた主人公 安藤奈津が、ひょ

詳しく見る

スローなバラードはお好き?2006-09-10

先日、久しぶりにCDを買いました。 徳永英明「VOCALIST2」。 近くの書店に行ったとき、この曲が流れていた。 「ああ、いいなあ」   横丁の靴や、この徳永さんという人は全く知らなかった。 でも、聴いた瞬間にとてもなつかしく、甘く感じられ、購入していました。 それから、自宅でのシゴトが終わった後、静かに聴き入っています。   なんだろうね。 すうっと染みこんできます。 女性

詳しく見る

12 / 12« 先頭...10...1112