靴って、なんだろう??|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

靴って、なんだろう??2018-11-03

Finn comfortとお花

今日のブログ投稿は、おさだウイズ店で一番若いみなみざわの当番です。 ぜひ、読んでください(*^_^*)   こんにちは! おさだウイズ店スタッフのみなみざわです。   先日、セミナ-に参加させていただき、自分になかったものがすこしずつ見えてきました。 いろいろ学べた2日間でした!   二日間、とても刺激をいただきました   そして、あらためて、靴ってなんだろ

詳しく見る

たくさんの学びをいただいてきました2018-10-26

黒川温泉「山河」

一昨日・昨日と熊本へ行ってきました。   横丁の靴やおさぴーの参加している人生と商いの勉強会のお仲間に逢うためです。 各地で頑張っておられる仲間たちに逢ってお話しを伺うことは、大変な学びになります。     一日目にお邪魔したのは、九国ベジフルというカット野菜を加工したり、独自の技術で健康食材を発信している会社さんです。   勉強会でご一緒させていただいてい

詳しく見る

自分らしさ、って大事ですね2018-09-07

こんな履きこなしもアリ

当店の青木さん。 横丁の靴やおさぴーから見ても、なかなかにお洒落で、すてきな格好をしています。   昨日、着ているものとフットウェアの組み合わせが面白かったので、写真に撮らせてもらいました。         これまでですと、スカートやワンピースですとストッキングでパンプスタイプってお考えの方も多いかと思います。 でも、こんな感じでソックスにローヒー

詳しく見る

「時間を買う」と云うこと2018-08-17

大阪USJ01

横丁の靴やおさぴー、今回の夏休みを利用して大阪へ行ってきました。   それには二つの理由がありました。   一つ目は、大阪で170年以上の歴史を持つ老舗飲食店の社長さんから、これからの経営の在り方について、教えを請うこと。   普通は、そんな大事な話などは社外秘なのですが、突っ込んだお話まで聴かせていただき、おさぴーの一番知りたかった部分にまで踏み込んでお教えいただき

詳しく見る

クロウドウ2018-05-26

クロウドウ

先日書店で手にとって、すぐに購入した有働由美子さんのエッセイ。   タイトルは「ウドウロク」         逆から読めば「クロウドウ」。ブラック有働さんってことです。   しかしエッセイを読んでみて、なんと有働さんって誠実で何事にも全力でぶつかる人なんだって感激し、ますます彼女のファンになった横丁の靴やおさぴーです。 世の中的には、その

詳しく見る

お客さまもいろいろ2018-04-22

Mさまのお求めになられた靴

昨日のお話。 お一人の方は、はるばる三重県は尾鷲市からお越しくださいました。 なかなか足に合う靴がなくってと云うことで、ご主人さまとドライブがてらのご来店。   いろいろお話をお伺いし、おみ足を観させていただき計測してみると、そんなに問題はないようです。ただ、これまでの靴のチョイスが間違っていました。   ご自分では、足が痛くなるのでより太めの3Eなどの靴をお求めになられていた

詳しく見る

これから先のお買い物ってどうなるんだろう2017-10-02

代官山の街並み

高級ブティックやお洒落なカフェが建ち並んでいる東京の代官山。   東京・代官山ってお洒落な街並みが素敵ですね   結構憧れの地になっている、そんな街並みのなかにこれまでにないようなストアが誕生したとのこと。 店頭には在庫商品はなく、お客はそこにあるサンプルの商品を見て、スマホからネットを通じて購入する仕組みなんですって。 名前は忘れてしまったのですが、アメリカのアパレルのお店で

詳しく見る

店頭も衣替えかな。。。2017-05-28

おさだウイズ店店頭02

昨日、思うところがあって、店頭の模様替えをしました。   店内同様、店頭スペースにも商品はあまり置いていませんでしたが、今回ほぼすべての商品を取り去って、すっきりとさせました。   昨日模様替えした、おさだウイズ店店頭です   商品は置かず、靴型と計測器具だけを置いてみました。   商品は置いていません。なに屋さんか解るでしょうか?   快足楽歩カ

詳しく見る

ど真ん中、直球勝負の映画。こころに響きました。2017-03-30

映画「わたしはダニエル・ブレイク」

一昨日観てきた映画の話です。   2本連チャンで観たのですが、特に感じたのは「わたしは、ダニエル・ブレイク」。       簡単なあらすじを載せると、 イギリス北東部に住むベテラン大工のダニエル・ブレイクが主人公。彼が心臓の病で医者から仕事を止められ公的支援を得ようとするのですが、お役所仕事と複雑な制度のため追い詰められていくと云う話です。そして、ダニエルと

詳しく見る

いい時代に生きているって感謝します2017-01-27

映画 沈黙

一昨日、本年二作目の映画を観に行ってきました。   遠藤周作さん不朽の名作を名監督マーティン・スコセッシ氏が30年近く温めてきて、やっと実現した映画、「沈黙 サイレンス」です。   映画.com より   予告編の段階から、是が非でも観たいと思っていた作品です。 17世紀江戸時代初期のキリスト教弾圧の下で苦しみ、棄教するポルトガル人宣教師を描いたこの小説と、その映画化

詳しく見る

1 / 912...最後 »